Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2003年 10月 1日 (水)  
学祭企画の木材を切る。切る物はほぼおしまい。
ノコギリの切れ具合が大変よく、ノコギリ片手に、

「ノコギリ萌え〜〜!」

と叫ぶも、そばで麻雀を打ってた人に、

「最近、○○さん(私のこと)はご乱心だから」

の一言で処理される。そんな割り切った態度が私にとっての WORDの魅力です。
ま、風邪で気分悪いのも確か。

19:00 から開始予定のグループ研究打ち合わせが 19:20 から始まり、
終わったら日付が変わってた...。

帰ってカレー食って寝た。


2003年 10月 2日 (木)  
今日は夕方まで学校に行く理由がないので自宅待機。
今日は宿舎売店の特売日だった。牛肉と卵とかを買う。

夕方に牛丼。タマネギが少し固かった。


2003年 10月 3日 (金)  
早朝、研究室で居眠り。

昼、ちょっと移動ロボット用に作ったプログラムでロボットが走りながら振動する
原因を追及。わからん。

夕方、研究室のイスを並べた上で寝るも、気分優れず。
帰って牛丼食ってから寝た。


2003年 10月 4日 ()  
昼、起床して食堂で食事。部屋に戻ってきて2度寝。
昨日あたりから健康を害していた様子。今日は何か熱っぽい。
結局、20:30 くらいに起きる。

WORDの学祭企画の作業を見たり、研究室でメール読んだりとか。
夜に起床するとダメだと思った。


2003年 10月 5日 ()  
研究室の夜食にインスタント焼きそば。

「お湯を注いでからプログラミング作業に戻るのは危険だ...」

いつもよりふんだんにお湯を吸った焼きそばを食べながら、そう思いました。

WORDの学祭企画関連で、StepMania をコンパイルしてみる。
g++ を 3.3.1 にし、キャスト関連でエラーになる箇所を変更したらコンパイルできた。
データを配置してないので、起動の動作確認はまだ。

朝方に研究室で寝て、昼に起きて帰宅。
パンを食べてから寝て、夜にまた研究室、徹夜。普通に昼夜が逆転した模様。


2003年 10月 6日 (月)  
StepMania を Linux で構築し、動作確認。いい感じDA-!。
最初、ゲーム中の背景に動画が流れなかったが、

StepMania-3.9-alpha6-src/src/arch/MovieTexture/MovieTexture.cpp
にて
#define HAVE_FFMPEG
が宣言される様にし、ffmpg-0.4.8 を一緒にリンクしたら動画が流れる様になる。
画面の最大化もできた。

↓こんな感じ。右下の Pagerが、かろうじて Linuxっぽい。クリックで大きい画像に。


今日は、IEEE1394通信を用いた S-format ファイルを転送するプログラムを作る予定。
評価ボードへのプログラム転送が一瞬(400Mbps)になるよう頑張りましょう。


夕刻、この1文(↓これ)のみのメールが届く。
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20031002a/index2.htm

返信に「じゃぁ、今夜 20:00 に」って感じでコメントし、材料の買い出しに行く。
21:30 くらい、学生控え室でキャベツを斬っていたら、普通の学生っぽい人が、

「あの〜、ここ、何かにつかいますか?」

と聞いてくる。その人(とそのグループの人)が学生控え室で学祭に向けての話し合いを
する予定だったらしい。
部屋のスペース的には2つのグループが同時に作業できるだけの広さがあるので、

「私達はここで調理してますが、別に隣で打ち合わせしてても気にしませんよ」

と提案したが、結局そのグループは他の場所で打ち合わせることにしたらしい。
...学生控え室で調理するのは、控えた方がよいのかもしれません。

まぁ、何はともあれ、お好み焼きが炊飯器で炊きあがる。
中(炊飯器の上部)の方が少し生っぽかったが、お好み焼きの味はした。
後半は、炊飯器で炊ききれなかったのをホットプレートで焼いて食べたりした。
味はともかく、いい経験になった。


2003年 10月 7日 (火)  
体調不良。

「今日の話し合いを休みます」という内容の連絡メールが明日になると
自動送信されるように調整してから帰宅。計画的だな...。
んで、メールの内容の通り、基本的に寝てすごす。

昼、ネギと鶏肉の塩コショウ焼き。
シンプルな味がお気に入り。

今日は、寝て過ごした。


2003年 10月 8日 (水)  
昼から研究室のミーティングなので、無理矢理に起床。まだ少し熱っぽい。
ミーティングをこなして適当に帰宅。

帰宅。食事の前に、流しの食器を片づける。
洗い物は、ためないようにしよう。と、

すごいもの

を洗いながら思った。
作った親子丼はかなりおいしく頂けた。


2003年 10月 9日 (木)  
研究室で PCを起動する。
その際、うかつにも萌え萌えな起動メッセージを PCのスピーカーで流してしまう。
StepMania の動作確認時にスピーカーの音量を上げていたのと、
起動モード(.xinitrc を複数用意して管理)をダメなのにしたままだったのが原因。
そのときの雰囲気を再現するとこんな感じ。
  PC  : 「こんにちは、よろしくお願いします(はぁと)」

居た人: 「今の何ですか?」

  私  : 「...起動音?」

居た人: 「...」
こんな感じ。ちょっと気まずかったかも。
まぁ、気を取り直して作業を始める。IEEE1394通信で評価ボードに S-formatファイルを
転送するプログラムの続きから。

とりあえず、できる。
134kB を転送するのに 3.7秒くらい。遅!
遅い原因は、Linuxと 評価ボード側のプログラムの作り込みが悪いせい。
受信データのバッファリング処理とか、ポーリングが多いせいとか。
プログラムを使う人に

「もう1日くれたら転送時間を 1.9 秒まで縮める」

と言ったら、

「別にいいですから、アイソクロナス転送のプログラムをやって下さい!」

と言われる。ま、そりゃそうだな。
明日にかけて、1394カメラから映像を評価ボード側で受信、処理するプログラムを
作ろうと思う。

昼に研究室の毛布を干す。
運のいい人は、研究室の窓際で毛布をはたいている私を目撃したに違いない。
今日はいい天気だった。


2003年 10月 10日 (金)  
昼まで寝てる。都合、10時間寝ていたことに...。
食堂まで歩く道すがら、雲の上にいるような感じになる。...割と調子が悪いらしい。

ま、画像ファイルの学会への提出期限が今日までなので研究室へ。

今日は研究打ち合わせの日なので研究してた。
明日から大学の学園祭。


2003年 10月 11日 ()  
鼻水が止まらないので、自宅静養。観念して寝てる。
少し起きあがれるようになったので、「学園祭、行くかぁ」と思って
時計を見ると、既に 22:40。あぁ、きっと終わっとる...。

深夜の WORD部屋、卒業して社会人になった人達がきていて、話を聞いたりとか。
ようてんさん、QUA師匠、Natch、まがたYellow など。

いわゆる大人の話(愚痴)とか、好き勝手やってる話などを聞く。
直接の上司が大変な人だと、いろいろ大変らしい。
...まぁ、なにはともあれ社会人の口から、

「最近、自主フレックス始めたんだ」

との言葉を聞いたのが印象的だった。相変わらず好き勝手やってるらしい。
元気でなにより。私もかくありたいと思った。

私も、前向きに好き勝手やることにする。


2003年 10月 12日 ()  
寝てた。


2003年 10月 13日 (月)  
昼過ぎに起床。のどの具合とかだいぶ良くなったので学園祭へ。

学園祭、WORD企画の様子を見ようと教室に向かう。
部屋に入ろうとしたら、企画担当者がでてきて、開口一番、

「片づけ手伝って〜〜」

と言われる。行ったとたん終わりかよ!

企画を少し見て、WORD企画の片づけ手伝いをする。食事後、帰宅。
世間でも風邪が広まっているらしい。


2003年 10月 14日 (火)  
大学に行こうとして自転車がパンクしているのに気づき、へこむ。
いや、タイヤもそうだが私が。

無料バスで登校し、研究室内の計算機管理グループの話し合いに出席。
相変わらずこの手の話し合いは無駄が多い、と思った。
つか、予定の時間通りに人数が集まらないのを見ると殺意を覚えます(少し)。

話し合い後、帰宅して静養(昼寝)。
起床しての夕食後、libraw1394 を用いた研究のプログラミングを行う。
ちゃんと静養したせいか、のりのりでキーボードを叩く。

研究室でプログラミングしてもいいんだが、研究室は暑い。私は肌寒いくらいが好き。
この時期に窓を全開にし、かつ、なにかを振り回しながら、

「文句があるなら言ってみろや、ゴルァ!」

とかすごむのも気が引けるので、集中して作業したいときは自宅。
研究室で、そんなキャラ演じるのもやだしな...。


2003年 10月 15日 (水)  
研究室の全体ミーティングの後は、掃除の時間。
掃除のとき、せっかくなので

「窓 開けろやゴルァ!」

とか言ってみたが、研究室の人、笑って受け入れてくれる。
...私、そういうキャラなのかもしれません。むぅ。

自転車のパンク修理、自分でやるのが面倒だったので、730円で本職に直して貰う。
パンクの原因は、"がびょう" らしい。またかよ! がびょ〜ん!


2003年 10月 16日 (木)  
研究室での徹夜あけ、「ユニバーサルデザインの教科書」という本を読みつつまどろむ。
来週、研究室のグループ勉強会にて私が発表する予定。
眠りが浅かったせいか、夢の中でユニバーサルデザインの PPPテストがでてきて
うなされた気がする。大変寝起きが悪い。むぅ。

昼、一旦帰宅して午睡。

夕、「前向きにだめなことをする」を合い言葉に、
自分の作業具合を作業ログから一覧表示できるツールの作成を始める。

...んで、とりあえずできたのが このページ
作業ログのある場所にバーが表示されてる。作ったが、使わないツール決定か?
見直してみると、あんまり作業してないっぽい。


2003年 10月 17日 (金)  
今日、研究室に新しく来た人が研究紹介をしてくれる。という会があったようです。
私は寝てたので、ちょびっと気まずい。博士課程なら聞きにいけよ!って感じですな。

つくばマラソンへの参加申し込みをした。42.195[km]の予定。
「申し込まないの? 弱!」とか煽られて申し込む。
相変わらず、Sugi氏は人をその気にさせるのがうまいと思った。
15日までに申し込めば、参加費が安かったのにと思うと残念です。


2003年 10月 18日 ()  
朝食のご飯が、「炊飯」スイッチの押し忘れで炊けてなく、悲しい思いをした。
超、ショック!

...なんでもねぇ。

昨日が停電だったせいか、冷蔵庫内の霜(2.4[kg]の氷塊)が壁面から解け、落下してた。
崩落の影響を受けた食材がないのが幸いだった。どうでもいいネタですまん。


2003年 10月 19日 ()  
昼に起床。研究室の人でバレーをする企画があったので参加。
予定より 30分前に集合場所に到着してしまい、悲しい思いをした。停電だったし...。

バレー、私がブロックするたびに、アタックする側の人に

「怖いですよ〜」

とか言われたのが悲しかった。
まぁ、よかろ。体を動かすのはいい感じだった。


2003年 10月 20日 (月)  
今日も昼に起床。ちゃんと睡眠とると、だるくなくていい感じ。

明日が研究グループの勉強会で私の担当なので、準備。
「ユニバーサルデザインの教科書」って本の最初から P64まで。あ〜、やっぱだるいわ。
まぁ、観念して準備。
昼、同じ研究グループの人の研究がうまくいってるのを見せて貰ったときに、

「で、あんたはどこまで進んでるの?」

って言われてる気がしてならなかった。被害妄想かな?


2003年 10月 21日 (火)  
研究グループの勉強会で発表。教科書として使っている「ユニバーサルデザインの教科書」、
読み物としてはあり。モノ作り絡みの人は、この本を読んどいて損はないと思う。

えっと、研究科(院)での研究発表の順番がそろそろ回ってくる。
勉強会の後、研究発表用の資料の作成について担当教官に、

「最悪、発表当日には資料を作成し始めます」

と言ったら、担当教官から、

「こいつは本当にやらないからなぁ」

とのお言葉を頂く。うん、よく分かってらっしゃる。
つか、文章にしてみると気づくが、担当教官に対してなんつう口を聞いてんだか...。
しかし、こいつ呼ばわりされたのは少なからずショック。
今回はちゃんと前日までに準備しようと思った。


2003年 10月 22日 (水)  
朝から研究報告なので、雨が降ってる中を研究室へ。

「雨なので、今日の研究報告は休みます」

とは言えないしなぁ...。

研究室の人と StarCraft で対戦したり、
WORD部屋で煽られて、少しやる気になったりした。


2003年 10月 23日 (木)  
かなり久々に自炊。カレー。


2003年 10月 24日 (金)  
「システム コントロール フェア 2003」とかいう催しに研究室として出典するので、
その打ち合わせに研究室へ。
一緒に作業するうちの1人がやたら話すのを聞きながら、

「うぜぇ」

と思った。

夜、アンドロイドの映画を見る。
映画は日本シリーズの後番組で、ピッチャーの紹介中に映画紹介のテロップが流れた。
ピッチャーの映像と「アンドロイドの...」というテロップを見たとき、

「うぉ! このピッチャー、ロボットかよ!」

と思ったが、さすがに勘違いだった。


2003年 10月 25日 ()  
大学のスポーツデー。
他の人の研究打ち合わせに同席してて、出場するはずのサッカーに参加できず、
しょんぼり。
キックベースにちょっとだけ参加。

PostgreSQL のテーブル継承を使ってみて無駄に便利だと思ったり、
先日作ったカレーを食べ終わったりした。


2003年 10月 26日 ()  
スポデー。駅伝に参加。結果的にその区間で 26/28位という成績を叩き出す。
遅かったのは、きっと足が痛かったせい。
あと、道すがら応援されると嬉しい、元気出る。かわいい人からの応援だと尚更だ。

晩飯はスポデーに参加した人達と「たやま」で豚カツ。
脂っぽかった。油っぽいのとは微妙に異なる。

夜。秋葉原に行ってた人から DVD が焼けるドライブを売ってもらう。
今月の分の金を半分使い切った。

研究室、プリンタに「真女神転生3 呪い精霊合体一覧表」なるものが印刷されてた。
研究室で私物を印刷する場合は、もう少し気を付けて欲しいっす。
かく言う私も、EFZ の技表をプリントしようとして紙詰まりを起こしたことがある。
あのときは焦ったなぁ...。


2003年 10月 27日 (月)  
おうちのパソコンのCPU を Celeron 850 から PentiumIII 750 にしたら、
時々落ちるようになった。元に戻す。

「分散システム 原理とパラダイム」って本を買う。
11月分の金、ほぼなくなる。来月どうすんだよ。
「アホでマヌケなプログラミング」って本も買いたかったが、
とりあえず先送り。

夜。WORDの皆様と「天下一品」でこってりラーメン。
あと、ラグナロク・バトル・オンラインのページを見せて貰い、やる気になる。
作りてぇ。

とりあえず、前日の駅伝で痛め直した左足が痛み。階段の上り下りがつらい1日だった。


2003年 10月 28日 (火)  
PHP で研究室の情報管理ウェブアプリを作りながら、
なんで、PEAR ライブラリが使えないのかなぁ...と思う。

来月分のお金が少ないにもかかわらず、書籍部で「アホでマヌケなプログラミング」
購入する。あ〜あ、買っちゃったよ。
内容は、プログラミングとか、仕事なんかに関する愚痴とか。

すげー面白かった。割とおすすめ。


2003年 10月 29日 (水)  
簡易ベッドに段ボールの層が導入され、格段に寝心地が増す。
説明するとこんな感じ。喜びのあまり、わざわざ図を用いて説明している。


  まず、研究室にあるイスはこんな感じ。今まではこれを3つ並べ、
  その上に毛布を敷いて寝ていた。

これはこれで良かったが、イスが固定されていないため、
体が動くとイスも動くという問題があった。

そこで、本研究室ではイスの上に開いた段ボール(青の点線の大きさ)を敷き、
その上に毛布を敷く方法を採用した。


イスと人の配置の図。(※殺人事件の図ではない)

イスを、頭、尻、ふくらはぎ、の位置に配置するのがポイントである。
この方法だと、体を多少動かしても、段ボールによって人の動きが個々のイスに
伝わらないため、イス自体が動くという現象は見られなくなった。結果として、

信じられないほど、快適な寝心地が!!

提供された。今後は、段ボールに替わるさらなる素材の追求を行う予定である。
(ま、ソファーがあればいいんだけどね)


閑話休題

↓ソフトウェア管理グループに、あるソフトのセキュリティ報告をしたメールの返事。

「パッケージがないので、放置」

これだけ。パッケージってのは、RPMパッケージのことだと思う。
ちなみに、RPMパッケージはちゃんと提供されている。
(ただし、更新しようとすると依存しているパッケージ(多い)の更新も必要になるらしい)

せめて、もう少しもっともらしい理由を書いて欲しいっす。
そうでないと、怠慢、もしくは無能なせいにしか思えねぇぞ、ゴルァ!! と思った。
とりあえず、なめられてる気がしてむかつきますな。どうしてやりましょうか...。

ま、メールで短い返事をするときは気を付けようと思いました。


2003年 10月 30日 (木)  
熱っぽいことにして自宅待機。

ラグナロク・バトル・オンラインを作成するための Java の勉強を始める。
この調子で完成するのかとても不安。Java、基本的に使ったことないので...。
布団にくるまりつつ、Java の本を読んだりした。


2003年 10月 31日 (金)  
ロボット研究に携わっている人として、という名目で小学校へ。
授業参観でのテーマが「ロボット」だったので、そこに行って質問されたら答える役。

小学校に行く前に、「山田うどん」にて食事。
「鶏雑炊」と「さばの味噌煮」を注文する。鶏雑炊には、ごはんだけでなく、
うどんも入っていた。鶏が煮込みすぎで味が抜けてた。微妙。

んで小学校。授業前に小学校の先生と打ち合わせ。流れの説明を一通り受けた後、

「では、本番はざっくばらんに行きましょう」

と言われる。あぁ、なんかいい先生だ...。と思いつつ教室へ。
授業内容は、30人くらいの生徒がロボットについて調べたことを発表していく感じ。
「静かにして下さい」の後で発表が始まり、一通り発表したら、質問タイムになる。
私の役目は、質問タイム中、小学生に答えられなさそうな質問に答える役目。

以下、私に回ってきた質問の例。
「その○○製のロボットは、何 kgまでの荷物を運べますか?」
「その地雷除去ロボットは、どのくらい使われていますか?」
「5人力ってどのくらいの力ですか?」
「何年後にそのロボットは使えるようになりますか?」
 (他にもいろいろ)

...しらんわ! こっちが聞きてぇよ!


と思いつつも、一応それっぽく答えていく。答えながら、
(大人って見栄っ張りで嘘つきだなぁ...) と思った。

ま、冗談はおいといて、全体として楽しい授業だったと思う。
あと、小学校の先生は偉大だと改めて思い直した。

ロボットということで、「ドラえもん」を例に説明する生徒はいたが、
「看護ロイド」「ちぃ」を例に挙げる生徒がいなかったのがちょっと残念だったか?
いや、いたらやだな...。


夜、研究室で逆立ちしたら「どうしたんですか?」と聞かれる。どうもしない。
つか、以前もそういう反応をされた。(過去の逆立ち記録、その1 その2)

逆立ちしてると、普通の人は「どうしたの」って思うらしい。
なんとなくですが、「どうしたの?」の声が真面目、心配そうであればあるほど、

「どうしたんですか?」 の次に、「もしかして、ついに頭の方が...」

という流れが想像されて悲しい気分になります。
まぁ、いっか。今更だしな。


あと、風邪なのに無理して研究室に来ている人を見て、少し心が痛む。
私、3日前くらいから研究してないので、その人の

「いやぁ、昨日は丸一日(風邪で)休んじゃいましたから、今日は無理してでも...」

とか言う言葉が、心にグサグサと突き刺さります。
博士課程の人間(私)が、こんな風でいいのかなぁ。と思った。


本人へのコメント送信



Main Page