Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2003年 12月 1日 (月)  
SDL_ttf にて TrueType フォントを表示させてみたりとか、
入力キーを処理するクラスを C++ で書いてみたりとか。


2003年 12月 2日 (火)  
晩飯、焼きうどんを作ろうとして、野菜を切り、肉に下味を付ける。
だが、「さぁ、補食室へ」って段階になって、うどんを買ってなかったことに気づく。

肉野菜炒めを食べたが、なんか寂しかった。


2003年 12月 3日 (水)  
早朝(03:30くらい)、研究室に行くべく学内を歩いていたときのこと。
すれ違った自転車の人に「あれ?」って言われた。
自転車は停止、私は無言のまま互いに2秒くらい無言で見つめ合う。
収集がつかなくなったので、誰だかわからないままに、

「うっす」

って言ったら、自転車は去っていった。
誰だかわからなかったが、実は研究室の人かもしれない、と思った。保留。

昨日の「焼きうどん」のリベンジをすべく、うどん玉を購入しておいた。
あと、SDL_net を用いた通信のデモプログラム作成した。


2003年 12月 4日 (木)  
昼、WORD研究室紹介号の印刷作業に付き添う。本当に付いていっただけ。
9階の印刷室に行くと、には氏が同研究室のこばやつ君の発表資料を印刷していた。
今日の昼に発表らしい。本人はプレゼン資料を修正していて忙しいので、替わりに
印刷してあげているのだとか。いい人だ。

んで、には氏から「ばりばり研究するぜ!」って感じの意気込みを聞く。
負けてらんない、と思った。


来年度の宿舎入居の申請書類を書いて、提出。
あと、今日の研究報告に向け、1週間分の研究をしている真っ最中。

研究報告、心苦しかった...。

今日のプログラミングは、SDL_mixer を使った mp3 と wav ファイルの再生とか。


2003年 12月 5日 (金)  
前日からの作業を朝の 5:00くらいに中断し、そのまま研究室で仮眠してから
8:10 くらいに帰宅。

「さ〜て、本格的に寝るか!」

という気持ちに胸をふくらませ、ポケットにある家の鍵を...、鍵を..., 鍵がない。
と、昨晩の研究室での1シーンが頭に走馬燈の用に思い出される。(以下、心の声)
(逆立ちするとき、キーチェーンがポケットから垂れてきて邪魔だなぁ...)
(机の上にでも置いとくか)
(トォッ)
(おぉ、快適に逆立ちできるゼ!)
...ってなことを思い出して、しばらく、ドアノブを掴んで打ちひしがれたりした。

なんか、すげー悲しい気分だった。
なによりも、逆立ちが原因なのがやりきれなかった。
(過去の逆立ちネタ、その1 その2 その3)

とりあえず、研究室に戻り、何食わぬ顔で
「おはようございまーす」
と言って席に着いた。敗北感でいっぱいだった。
私、寝ぼけてるとだめです。実は、帰宅するバスの時間も勘違いして待ってたしなぁ。

まぁ、それはそれ、っと。
あと、研究室の机の上に山積みだった本が崩れたときに、

「いつか崩れると思ってましたよ...」

と、予言が的中した賢者っぽいコメントを同室の人から頂いたりした。


2003年 12月 6日 ()  
一日中だらだらする。つか寝てた。
夜、やる気ないまま研究室に行く。研究室の机に座ると急にやる気になるから不思議。


2003年 12月 7日 ()  
SDL のサブライブラリを巡っていて、libUTA という名前のライブラリを見つける。

キターーーー!!!

是非にでも使おうと思って眺めていたが、いまいち使えなさそうなのであきらめた。
むぅ。
aedGUI を使いたいので、ネイティブコンパイラを 2.95.3 から 3.3.1 に入れ替えた。


寝て起きて、ダチョウ王国に行く。
動物を見てまったりできる、とてもいい場所。
ポニーとか、うさぎ、山羊、羊、鹿、アヒル、フラミンゴ、クジャク、とかたくさん。
あ、もちろんダチョウもたくさんいる。

つか、奴ら(ダチョウ)はなんかバランスが変。重心が明らかに前の方にある気が
するのは、気のせいだろうか。あと、首が長くて怖かった。

ふれあい広場(小動物がいる)では、頑張ってポニーに乗ろうとしたが、無理だった。
つか、餌の人参を手に持っていたら囲まれて怖かった。逃げた...。
馬より小さいとはいえ、力で勝てる気はしない。

あと、鳴き声が「ぽよぽよ」って感じのウサギがいてなごんだ。
大変いい感じ。

帰り際に、ダチョウに餌をやりながら帰る。普通は手のひらに乗せて餌を
つつかせるのだが、慣れてきたので頭に餌を乗せて、挑発してみたりした。
(※ 注、私は変な人ではない。少し普通の人とは発想が異なるだけである)

(そのうち写真が載る予定)

んで、ダチョウのレトルトカレーをおみやげに買って帰る。
WORD部屋に帰って、ダチョウのハツをごちそうになった。おいしかった。


2003年 12月 8日 (月)  
親子丼を作ろうと思っていたが、ご飯を炊くのが面倒だったので、
うどん玉をいれ、親子丼風うどんを食した。


2003年 12月 9日 (火)  
研究室、「ユニバーサルデザインの教科書」って本を読む勉強会が終わった。

あと、研究室のパソコンを管理するグループの話し合いが長くてだるかった。
研究室内にウィルスが入り込んでたのとか、来年度の管理体制についてとか。

私は、研究室内のハードウェア管理のグループに所属してる。
グループの打ち合わせが終わった後の作業で、みんなが手伝ってくれたのが、
超うれしかった。いい感じ。

今日は、ご飯を炊いて親子丼を食べた。


2003年 12月 10日 (水)  
前回研究室で逆立ちした際、家の鍵を置き忘れるという失敗をした。参照
んで、今日はその対処法を考案した。

逆立ちをするときに、キーチェーンをポケットから出し、
チェーンをぐるっと腰に巻いて、キーを腰にはさめばよい。すばらしい!

逆立ちする度にキーチェーンがポケットから落ちて困っている方は、是非お試しあれ。
そんな人が私以外にいれば、の話だが...。

EUC 文字列を、Unicode に変換して SDL_ttf で表示するプログラムを作ったりした。


2003年 12月 11日 (木)  
今日は、研究報告の日。
研究についての作業ログを付けだして、手が止まる。

「...あれ、最後に研究したのは1週間前で、その前のログがさらに1週間まえ?」

↓こんな感じ。
 2003-11-27
 ______________________________________________________________________
 21:28	とりあえず、走行制御プログラムのコンパイルエラーをなくす
 ... <<以下、20分くらい作業>> ...
 
 2003-12-04
 ______________________________________________________________________
 11:08	という訳で、POEM の実装を行う。まずはコメントまわりの修正から
 ... <<以下、1時間くらい作業>> ...

わらた。つまり、この3週間は、研究報告を 30分作業で乗り切っているってことか?
最近、SDLにはまりっきりだったしなぁ...。

ある意味、自分を見直した。つか、笑い事じゃないような気もした。


2003年 12月 12日 (金)  
来年度の宿舎抽選に行く。
抽選の券を持って、くじを引く机の前に行き、

「学生証と抽選券を見せて下さい」

と言われ、学生証をみせると、

「...あれ、○原様ではないようですが」

とか言われる。私はそんな名前ではないので、

「誰です、それは?」

とか強気で発言し、結構いい加減だな〜、とか思いながら相手の対応を待っていた。
んで、暇なので目で抽選票の登録リストを追っていくと、私の名前が存在した。
よーく見ると、○原って人の部屋は X12 で、私の部屋は X17 だった。あれ?
今私が住んでる部屋は X17 だよなぁ。

...んで、私が書いた抽選券の住所の部屋は、X12 になっていた。え〜と。
つまり、半年以上住んでいる部屋の番号を書き間違えたってことらしい。私が。

とりあえず、平謝りしながら、抽選券を引かせてもらった。
私は、自分で思っている以上に、おっちょこちょいなのかも。と思った。

抽選の結果は...、秘密。


2003年 12月 13日 ()  
情報学類の卒業生で構成される「心青会」。次回同窓会に向けての幹事会が
あったので参加。東京はビルとかがどれも同じように見えるので、少し迷ったりした。

話し合いは、内容がちゃんとあり、かつ熱くていい感じ。
話し合い後の食事の席で、

「学生のうちに英会話の勉強しとけって!」

と言われたのが印象的だった。むーん。

「自分の話したこと(英語で)が伝わるのが楽しいと思えばいい」

とも言われた。あと、数ヶ月以上 留学するのがいいらしいんだが...。むう。
今日は、いろいろとためになった。

幹事会に行く途中に、「CppUnitのテストの本」と、「Effective STL」 を買った。


2003年 12月 14日 ()  
眠かった。必要な資料を学校に置き忘れてたので、取りに研究室へ。
つか、本当に眠かった。


2003年 12月 15日 (月)  
今日、来年度の研究室配属を控えた人の、研究室見学会が開かれた。
いつも通り、割と長かったらしい。例年通り。

夜、野菜たくさんの焼きそばを作って食べた。
食事してから研究室へ。学会のプレゼン資料を作り、明日の打ち合わせに備えるため。

んで、夜道を歩いて大学に行き、研究室の鍵を開けようとして、
文字通り、がっくりと膝をつく。

鍵忘れた...。

まじがっくり。
鍵は、とりあえず借りて対処。最近、なんかしっかりしてなくて悲しくなった。
ちゃんと寝よう。


2003年 12月 16日 (火)  
昨日の続き。研究室に来たが眠さ爆発だったので、布団を敷いて寝た。
以前、掛け布団をとある極秘ルートで入手しておいたのが役に立った。感謝!

つか、研究室で布団敷いて寝ているところを見つかるかも、と思うと
なんかドキドキした。
ちなみに、今日の朝予定の発表練習の準備もまだ。このあたりもドキドキ。

んで朝、研究室に人が入った気配で跳ね起きたが、そのまま 8:00まで2度寝した。


2003年 12月 17日 (水)  
打ち合わせのために研究室にいったが、眠かったので用事が終わったら帰って寝た。
だるい。


2003年 12月 18日 (木)  
明日から学会。
焼きそばを食べた後、学会の準備に時間が吸われるのを考えたり、
いろいろ考えてたら、
学会準備に時間を潰すより、もっと勉強がしたい。
とか思った。
とりあえず、中断していた Effective C++読みを再開した。


2003年 12月 19日 (金)  
学会初日、さぼった。もとい、自宅で休養していた。
「Effective C++」を読み終えた。なんとなくためになった。


2003年 12月 20日 ()  
昼過ぎから学会 SI2003 に参加。分かりにくい場所だったが、なんとか到達。
参加費が高い...。
私の発表は、明日2件あるだけなので、今日は下見がてら発表を聞いておしまい。
その後、研究室内?のロボットプロジェクトの話し合いに参加。

集合場所は虎ノ門前の喫茶店。予定時刻ぎりぎりについたが、誰もいなかった。
むぅ、そんなもんか。ぽつぽつと、揃ってくる。
話あいの内容はともかく、年輩の先生方(3人)に囲まれて、少しばかり緊張した。
8:30 頃、帰路に就く。

ちなみに、明日の発表原稿はまだ作りかけ。今日は徹夜になる模様。
やべぇ。


2003年 12月 21日 ()  
徹夜中。明日は、朝 7:00 のバスで東京へ向かう予定。以下、奮闘記。

1時くらい、研究室にくるも、鍵を忘れたのに気づいて廊下で膝をつく。_| ̄|〇
2時くらい、明日までに公開するはずの Web資料の準備をあきらめる。
3時くらい、プレゼン資料の動作確認をノートPC で確認。眠くなってくる。
4時くらい、デモに必要なプログラムがコンパイルできなくなっていて頭を抱える。
5時くらい、開き直る。適当にデモのビデオを撮影。他、必要な写真を撮る。
6時くらい、プレゼンに使うノートPC への Mplayer のインストールをあきらめる。
7時くらい、バスで東京へ。
8時半くらい、起きたら東京駅だった。

計画性なさすぎ!

あと、発表は無事終わった。


2003年 12月 22日 (月)  
昨日、新しいパソコンを頼んで買って貰っていた。と、言うわけで今日は新しい
パソコンに OS をインストール。

ぺけぽん(Windows XP) と、Plamo Linux 3.3 をインストール。
両方ともちゃんと動いていい感じ。

あと、RBOの打ち合わせで盛り上がった。実装はまだまだ先かなぁ...。


2003年 12月 23日 (火)  
研究室で寝てたら(布団を地面に敷いた状態)、人に、寝ている姿を見られた。
恥ずかしい。
あと、Plamo Linux 3.3 の設定の続きとか。USB, 音 の動作を確認した。

WORDにおいて、お好み焼きを作って食べた。
肉を久しぶりに食べた気がした。


2003年 12月 24日 (水)  
朝、ミーティングがあるつもりで研究室へ。
定刻になっても人が少ないので、「みんな風邪かな〜」と思っていたが、
よく見たらミーティングは明日だった。

ちなみに、書記役の人も勘違いして研究室に来ていたらしい。
私は進行役の予定なので、「いい感じに進行役と書記がそろったな〜」とか思った。

しっかりせな...。

キャベツと椎茸入りの「炒めご飯」を食した。


2003年 12月 25日 (木)  
研究室、ミーティングと研究打ち合わせがあった。
研究打ち合わせの報告書、「次期間の予定」の項目を書いていて、

・帰省
・共分散行列管理機能の実装

と書いたあたりで手が止まる。
やるつもりのない作業を「次期間の予定」に書くようになったのは、
いつからだったか...。ちょっと悲しくなった。

WORD部屋、TA2 に 「STL標準講座」の本を借りて読み始める。
内容もわかりやすく、丁寧な感じで読みやすい。いいと思った。
ただ、オビの「C++のコードが100分の1に短くなる」っていう売り文句は頂けない。
新手の宗教への勧誘みたい。内容がいいのにもったいないと思った。


2003年 12月 26日 (金)  
朝飯に親子丼。ちゃんと作ってちゃんと食べた。
久しぶりに研究してみた。
あと、WORD部屋の PC の Linux環境を整備したりとか。

夜、なんか寒かった。


2003年 12月 27日 ()  
起きたら、外では積もった雪が解けかけていた。どうりで昨日は寒かった訳だ。
大学に行く途中、構内にそりで滑ったあとがあるのを見た。元気な人がいるらしい。

今年は帰省する予定なので、帰るまでに溜まっている作業を適当にこなす。
その過程で、先々日あたり、一晩かけて作成したプログラムを
間違って消してしまっていることに気づく。...悲しかった。

夜、「桜花楼」にて、とあるプロジェクトの打ち上げ。
「若鶏の唐揚げ」が大変おいしかった、いい感じ。


2003年 12月 28日 ()  
飛行機にて帰省。浜松町で電車から降りるとき、

「あらよっと」

と言ってホームに降りる自分に気づく。あらよっと? 何年生まれだよ、俺。
まぁ、無事に山口宇部空港に到着。

かえって久しぶりに家族と食事。自分で作らなくていい食事はおいしかった。


2003年 12月 29日 (月)  
実家。朝起きて食事するも、2度寝。
なぜか血圧測定器があったので、測定してみる。
高い方が 119, 低い方が 70 で、脈拍は 58 だった。まぁ、健康かな。

「RSA暗号技術の基礎から C++による実装まで」という本をさくっと読み終える。
前書きでの愚痴っぷりが秀逸だと思った。
決して、特殊なファイラー が欲しくて買ったわけではない。

あと、「CPPUNITによる XP実践テスト技法」を読む。
途中まで読んだが、読みやすい。実践向きではないが、雰囲気をつかむのにはあり。


2003年 12月 30日 (火)  
遅い朝飯を食べていると、母から

「おつきあいしてる異性とかいるん?」

と聞かれる。

「なんで?」

と返すと、

「いろいろ準備があるけぇ...」

ときた。なにをどう準備するんだか...。むぅ。

「CPPUNITによる XP実践テスト技法」を読み終える。本文の内容以外にも、
初心者ですががんばっています。みたいな姿勢に好感が持てた。いい感じ。

今日は、買い物についていったり、餅米をといだりとか。


2003年 12月 31日 (水)  
朝まで映画を見ていたので、昼に起きる。
起きたら、昨日の餅米がつきあがってた。自動餅つき機って便利。

夜、年越しそば。
おいしかった。なつかしい味がした。


本人へのコメント送信



Main Page