Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2003年 9月 1日 (月)  
3日前から終わらなかった SH4 についての作業、終了の見通し立つ。
予想通りに動作しなかった原因は、mov.l と mov.w の違い。
word サイズの制御レジスタに long サイズで書き込んでたのが原因だった。

食堂にて、チキンクリームコロッケ。おいしかった。
最近、自炊してない。


2003年 9月 2日 (火)  
SH4 がらみの IEEE1394ドライバの作業、割り込み部分の動作を確認する。
全体の作業が終わった訳ではないが、区切りがよいのでここで中断、帰省する。

まず航空券を買い、部屋の掃除をし、東京から飛行機で帰る予定。
航空券を買うあたりから予定なのが、我ながらいい感じ。

とまれ、飛行機で帰省。家に帰って家族と晩飯。
鯛のお吸い物、豚肉のソテー(っぽいの)、ごはん、キュウリとか。
自分で作らない食事は大変おいしかった。

食後、庭で昔のように木刀を振る。体力の衰えをひしひしと感じた。
つか、帰省初日にして暇をもてあましCHU!


2003年 9月 3日 (水)  
出てくる食事を食べ、ひたすら だらだらする。
食客というと少しかっこいいが、つまりはダメ人間。

高校生になったらしい妹に「大学って遊ぶところなん?」とか聞かれて答えに窮する。
まぁ、私が大学院に合格したときに、

「大学院って少年院みたいな所?」

って聞かれたのに比べれば、はるかに的を射た質問になったといえる。
頑張ってるつもりだが遊んでるのも確か。まぁ、一応は大学院の学生らしいつもり。

夕刻、父方の祖母宅にあいさつに行く。
「あんたが結婚するまで長生きするでよ」とか言われる。私もそういうお年頃らしい。
祖母はいい人なので、悪い人にだまされないか心配だな、と思ったりした。


2003年 9月 4日 (木)  
今日も寝て過ごした。さすがに3日も寝てると疲労感がなくなった。庭で素振り。

「リアルタイムOSと組み込み技術の基礎」(CQ出版)を読み終える。
なるほどなー、と思う。ためになった。

つか、暇。働きたい主婦とか、窓際な人々の気持ちがちょっとだけわかったかも。
帰りたい...。


2003年 9月 5日 (金)  
すばらしく暇。高速バスで1日だけ戻り、研究資料を取ってくる計画を考えたが断念。
「ちゃんと計画して帰ってこないから」とか母親に言われる。
疲れてるときと元気なときでは、やりたいことが違うのですよ。

手伝いと称して家にある包丁を研ぐ。ステンレスと出刃とで計5本ばかり。
こおろぎの鳴き声に混じって刃物を研ぐ音が聞こえたら、それは私かもしれません。

今日は夕焼けが地面に赤く映えていて、いい感じだった。


2003年 9月 6日 ()  
昼、私が高校の頃に時々食べてたラーメン屋、「ラーメン一番」に行く。
愛想のない婆さんが店番をしており、客は少ないが普通においしかった記憶がある。
確かラーメン1杯が 250円だった。

ラーメン屋につくと、その風景は昔のままだった。まだ生きていたらしい。
なつかしいなぁ、と思いつつのれんをくぐる。あれ、満員...?

7年の間になにがあったのか、店内は満員で、婆さんも2人に増殖していた。
しかも増殖した方は愛想がよかった。まぁ、ラーメンを注文。

「大盛り 350円」「超大盛り 450円」とあるのを見ながら、「超大盛り」は、
「超」がつくほどすごい大盛りなのかなぁ、とか思った。

でてきたラーメンは違和感のない味がしました。私は好き。

店を出るときに、ひさしの鉄柱に頭をぶつける。店に入ろうとした親子連れに
その現場を目撃されながら、高校の頃もよく頭をぶつけてたことを思い出す。
私、進歩してないらしい...。


夜、妹が花火をするらしいので火の用心の意味ではたから見守る。
スノーマンの形をしたロウソクが、頭からどろどろ熔けていくのに無情を感じる。
あと、妹はやり残った花火を

「これは来年の分」

とか言いながら袋にしまっていた。
我が家に買われてきた花火には、年越しをする権利が与えられるらしい。ビビった。


2003年 9月 7日 ()  
夕方、散歩に出る。途中に出会った近所の爺さんに「かわったのぅ」とか言われる。
...かわったのかなぁ。
川縁に生えているススキの穂を見ながら、秋だなぁ、とか思った。

夜、映画を見ていると携帯が鳴る。以下、やりとり。

 私: 「もしもし、○○ですが...」

相手:「.......◇◇さんでしょ?」 (野郎の声)

 私: 「いえ、○○です」

_____ 10数秒ほど、いかに私が○○本人であるかを力説 _____

相手:「じゃぁ、いいよ...」

_____ 電話、切れる _____

ちょっとドキドキ。
以前から関◇さんへの催促っぽい間違い電話はかかってきてたが、
これまでは 「もしもし、◇◇さまでしょうか?」(お姉さんの声) って感じだった。
関◇さんも大変そうだ。とりあえず人の電話番号をかたるのはやめて欲しい、
と思った。

ちなみに、「.......◇◇さんでしょ?」って聞いてきた人の携帯番号は、
「怖い人」って名前で登録してある。意味はない。


2003年 9月 8日 (月)  
朝を食べてから2度寝。昼に みのもんたの番組を見る。ひま。

夜、自民党総裁選のニュースから時代劇にチャンネルを変える。兄が隣に座ったので、

「よらば斬る。私は嘘を申しません」

と梨を切りながら言ったら嫌な顔をされた。...面白いと思ったんだが。
持ってきた本もことごとく読み終えた。むぅ。


2003年 9月 9日 (火)  
朝、遅めに起床した私に、母が 「にしめ、おいしかった」 と言って出かけていった。
じゃぁ食べるか、と思って台所を探すが、にしめ はない。
帰ってきた母に にしめの件を問いだたすと、案の条

「遅く起きた人に飯はないよ」

と素で言われる。...私はこういう母に育てられました。

夕刻から雷雨。
こういう生活も慣れてきた。あと、大学に行く前のいろんなことを思い出したりする。
昔のことを思い出すとつらいっす。

いつもより多めに素振りしてから寝た。


2003年 9月 10日 (水)  
父・母、ロシアへ旅行に。2人して仲のよいことだ。おかげで私が帰省中。
昼に 「えっ、○○さまのお宅でしょうか?」 って感じで電話がかかってきた他は
なにもなかった。私が電話に出たせいか、頭に 「えっ」 が付いてた。

夕食、私が作るはずなのに兄が作ってくれる。仕事帰りなのにありがたいことだ。
木刀振って寝た。


2003年 9月 11日 (木)  
母方の祖母宅へ。色んなことを話すのは良いのだが、
孫(私)の前でその両親のなれそめを話すのはやめて頂きたい、と思った。
あと、

「あんたは、女学生やらと食事したりしよるんかい」

とか聞かれたりした。さすがに言い回しが古風。2時間ばかりお話して帰る。

夜は柔道を見た、熱いっす。


2003年 9月 12日 (金)  
台風が接近してたので風が強かった。
明日戻るのことにしてあったので、帰る前にもう1度「ラーメン一番」に行く。
向かい風の中、6km もの道のりを乗り越えて店の前にいくと、そこには

「本日は誠に勝手ながら休ませていただきます」

の立て札が...。仕方がないので、夕飯の買いものをしながら帰った。
(関係ないが、「まこと」の変換が「真琴」になってショックだった)

柔道見る。いいです。


2003年 9月 13日 ()  
電車を乗り継いで空港へ。電車に揺られながら目を閉じると、
あちこちから長州弁が聞こえてくる。

ばり萌え いや、まじで...。

お国言葉はいいものだ。

空港で研究室とかへの土産を買う。
前回、メロンの粕漬けで失敗したはずなのに(粕漬けは、まだ研究室の冷蔵庫にある)、
「ふく茶漬」を買って帰る。だって面白そうだったから。

飛行機で羽田へ、んで秋葉原に立ち寄る。120G の HDD を買った。
帰りの高速バスの中で少しまどろむ。

バス、寝ぼけながら目を開けると、斜め前に座っていた人が、
股間に手をあてて膝を小刻みに揺すりながら頭を振っていた。
(膝を揺するテンポは♪180くらい、つまり「ずいずいずっころばし♪」くらいの早さ)

「すげぇ!」と思って凝視したが、よく見るとヘッドフォンで音楽を聴いてだけだった。
紛らわしい。ちぇっ。


2003年 9月 14日 ()  
研究室の人と1394ドライバについての作業分担の話をしたりした。

それはそれとして、帰省を終えて研究室に入ってみたら、私の机にイスがなく、
代わりにロボットが陣取っていた。



まぁ、研究室せまいし、仕方ないかなぁ、と思う。
が、これ(↓)はどうかと...。



私のロボットはゴミ箱の下かよ...。
ちょっとだけ悲しくなった今日この頃でした。


2003年 9月 15日 (月)  
書き込みを長州弁に変換する掲示板のあるページ があった。激しく感動。
いいなぁ、と思った。時間があったら私も作りたいかも。


2003年 9月 16日 (火)  
S-format ファイルを評価ボードに転送するプログラムを作成中。だるい。

夕方、ネットワークプログラムの通信部分について話しながらランニング。
あさってまでに構成を練ることになった。


2003年 9月 17日 (水)  
昼ごろに起床。

研究室へ、昨日のプログラムの続き。
資料(本)が必要になったので、一声かけて持っていく。
 私  : 「スーパーエッチの本、持っていくよ〜♪」
相手 : 「はい」
組み込みプロセッサ「SuperH」についての本なんだが、

「スーパーエッチな本」

にすると卑猥だと思った。どうでもいいな...。

評価基盤の Flash ROM の内容を消してしまい、とりあえず起動しなくなる。
別に取り乱したりはしなかったが、起動のために EPROM を用意する必要が生じた。
めんどい。そのまま研究室で寝る。


2003年 9月 18日 (木)  
自分の評価ボードは起動しなくなったが、S-format 転送プログラムができたので渡す。
「いい感じです」 と言われる。
自分の作った物に対する反応があるのは、うれしいと思いました。

通信に関して、Java の本を読む。つか、そのまま1時間くらい寝る。
寝起きで気分が悪かったので、ランニングを休ませて貰って帰宅。


2003年 9月 19日 (金)  
体調不良、夕方まで寝てた。
5日無理して、2日休むような感じ、むぅ。

夕方、学園祭企画の手伝い。
ホームセンター「ホーマック」への買い出しについていく。
学祭企画のための買い物とは別に、個人の趣味として、丸材と鎖を買う。

「買ってる物があやしいっすよ」

とか言われたが気にしない。買い物から戻り、学祭企画についての木材加工。
木屑から松のいい香りがするのがなんともいい感じ。なごんだ。


2003年 9月 20日 ()  
学園祭企画の木材加工の手伝い。今日は組立と釘打ち。
下の階に響きませんように〜、と思いつつ教室で釘を打つ。打つべし! 打つべし!

作業中、見知らぬ人が 「あのう、○○いますか?」 と言ってやってくる。
人間学類の院の人で、ノートパソコンの不具合を直すと約束した人との待ち合わせに
失敗したらしい。
対応した WORD の人が、パソコンの症状を見てテキバキと不具合を直していくのを見て、
これが真の情報学類か! と思った。私には真似できません。

...結局、OS を別ディレクトリに再インストールし、アップデートパッチをあてた模様。
普通の人にはパソコンって使いにくいのかなぁ、とか考えたりした。

夜、Java での通信プログラムのサンプルを動作させてみる。
TCP/IP 通信、Java だと簡単です。


2003年 9月 21日 ()  
夜まで寝てた。
厳密に言うと、昼に電話があって起きたが、それから夕方までまた寝てた。

風呂に入り、日曜映画の「御法度」を見る、微妙。
明日からは朝にちゃんと起きる予定。自炊もしないとなぁ...。


2003年 9月 22日 (月)  
uITRON の実装の一つであるTOPPERS を SH7750 の評価ボードに適用すべく作業。
uITRON について、なんとなく理解。
プログラミングに関する作業を楽しいと思うということは、私も情報屋さんらしい。

最近、夜が冷え込んできた。秋ですなぁ。


2003年 9月 23日 (火)  
午前4時に就寝し、午後4時に起床。ついに 12時間睡眠を達成した。
休日とはいえ、お昼には研究室にいたかったんだが...。むぅ。

宿舎の食堂でクリームコロッケ定食。
食堂に行く途中、「8時だよ、全員集合〜〜!」 とか叫んでいる集団に出会う。
季節の変わり目だからか、とか思ったが、何かの練習だと思い直す。

食後、部屋で uITRON の仕様書を読み直し、しばらくしてから宿舎風呂へ。
私がシャワーで体を洗っていると、湯船の方から

「8時だよ、全員集合〜〜!」

と聞こえくる。またかよ!
練習熱心なのはいいが、風呂で練習するのはどうかと思った。


2003年 9月 24日 (水)  
8時寝、11時起き。昼に約束があったので、起床できてほっとする。
寝ぼけながら食堂で食事し、その足で宿舎の電気料金を払いに行く。

窓口に行き、自信満々で事務の人を呼んでから財布を持って呆然とする。
...金、足りねぇ。

「あの、すみません。お金が足りないんですけど...」

というと、事務の人は「ぷぷっ」と笑ってから

「どのくらい足りませんか?」

とか聞いてくる。あるだけ巻き上げるつもりらしい、なかなか手強い。
つか、笑われましたよ?
結局、お金を用意してから払い直したが、寝ぼけて行動するとダメだと思った。

んで昼。研究室に行ったら行ったで、指導教官から、明後日が締め切りの論文について
メールで催促があった。...まだ書き始めてないのは秘密だ。

まぁ、今日はいろいろあった。


2003年 9月 25日 (木)  
風邪引いた。悪寒がし、頭にもやがかかったような気がする程度。

明日までの論文(2本)の執筆に没頭する。めんどい...。
夕方5時から、指導教官と書いている論文について打ち合わせ。やはり緊張する。
教官に論文を読んで貰っている間、私は別の資料の計算式を見ていた。

...教官の沈黙があまりに長いため、おそるおそる顔を上げる。

教官 : 「......。」

ペンを持つ手が自然に垂れ下がり、目を閉じていらっしゃる。お休み中の模様。
まぁ、今日も2時から5時まで来客の相手してて大変だよなぁ、と思いつつ
その仮眠時間を計るために、現在時刻をメモする。
私は冷静に悪事を働くタイプかも知れません。

しかし、目を閉じて4分後くらいに、

「さぁ、どうしましょうか!」

と言って目を開かれたあたりは、さすがだと思った。
寝てたのか、考え中だったのかが、曖昧にできている。Oh, Good Job!
結局、論文やそれ以外のことなどで打ち合わせを行い、8時になる。
実は教官の方は7時からグループの研究打ち合わせの予定だった模様、超多忙。
教官に感謝しつつ退室。

家に帰り、風呂に入ってから寝る。
今日もいろいろあった。


2003年 9月 26日 (金)  
論文執筆中、締め切りが今日の夜まで。
夕方、かんかん友の会(DB勉)の打ち合わせをしたりした。

DB勉の最初、約1年前のことを思い出してみる。
前半は私がDBについて演習形式の講義を担当。後半は実際のDB作成を人に任せて
行ってきた。
参加してくれたメンバーのがんばりのおかげで、前半は気持ちよく講義ができた。
後半も、未だにDB作成が終了してないことを除けば、まぁ、いい感じ。

全体的に見て、「ちよパパ」がDB閲覧ページに飾られている以外は、概ね予想通りの
展開だったと言える。
検索ボタンをクリックするたびに、「ちよパパ」がサインカーブを描きつつブラウザを
横断するのは完全に予想外だが...。

私には、このページを「ロボット部品のDB閲覧ページ」と言い切る自信はないです。
まぁ、よかろ。みんな頑張った。

日付を過ぎるあたりで学会の論文を提出。WORDの学祭企画をちょっと手伝って帰る。


2003年 9月 27日 ()  
WORD学祭企画の手伝いで木材を切る。今日は合板を正方形に切り出した。

帰宅後、IEEE1394ドライバプログラムについてのプログラミング。
実家に帰省する際、研究室の人に半ば強引に押しつけてた作業を再開する。
具体的には、NORTi 用のドライバプログラムを TOPPERS のにする作業。
やっぱり、OS があるとタスク管理が楽。


2003年 9月 28日 ()  
午前4時頃、宿舎の全自動洗濯機に汚れ物を押し込み、そのまま寝る。

11時くらいに起床して洗濯機を見ると、私の洗濯物がスーパーの袋に入っており、
袋には、
  洗濯が終わって、
  洗濯機内の
  洗濯物を
  この袋に入っておきました。
と書いてあった。('入って' は原文のまま)
洗い終わった洗濯物は、洗濯機の上に強制排出されるのが普通なので、

「いい人もいるもんだなぁ」と思いつつ部屋に帰る。
だが、部屋に帰って袋を開けると、そこにはさらなるいい人っぷりが!!

 洗濯物、たたんであるんですけど...

誰か知らんが嫁にしてぇ、とか思った。
が、この宿舎は男だけしかいないはずなので自制する。見知らぬいい人に感謝!


食事した後、IEEE1394ドライバプログラムの続き。
研究室の人が進めてたところまでのプログラムは持って帰ってたが、見ずに作業を
進める。影響を受けると、同じところで問題にはまる可能性があるので。

作業が一段落し、持って帰ったプログラムと自分のとを見比べて笑う。
uITRON のコンフィグレーションファイル内の変数名が一緒だったし、
移植の際に起きる問題への対処方法も同じだった。

同じくらいの能力と言ってしまえばそれまでだが、私の方が1年長く研究室にいるのを
かんがみると、向こうの能力の方が上かもしれん。
...負けてらんない。オラ、ワクワクしてきたぞっっっ!

とりあえず、アシンクロナス転送の機能までの動作を確認した。


2003年 9月 29日 (月)  
朝(2時くらい)、スパゲッティを作りながら、お湯を沸かす間に空を見上げる。
オリオン座とか見えて和んだりした。

なんの脈略もなく、今週は Webページを充実させていこう、と思う。
特に締め切り仕事もないしな。

夕方、久しぶりに自炊、カレー。
食材を切ってて急にアンニュイな気分になるも、カレー作って食べたら
なんか落ち着いた。問題なし。

WORDの学祭企画の手伝いで、今日も木材加工。


2003年 9月 30日 (火)  
WORDの人々と、学食の朝食バイキング。
食事中、同期のには氏が私達を見かけて同席。
には氏は、研究のシミュレータがちゃんと動いたらしく、嬉しそう。

「就職するのやめて実物も作ろうかな♪」

とか言ってた。
就職しないでロボットコントローラ作ってる人(私)にとっては、
自立するっていうのが割と羨ましいんだが...。まぁ、嬉しそうでいい感じでした。

夕方、先週の金曜日が本当の締め切りだった論文を再提出。
風邪。少しやばくなってきた。


本人へのコメント送信



Main Page