Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2004年 4月 1日 (木)  
新学期。研究室の大掃除がある。今年はいい年になるといいなぁ...。
つか、今年こと幸せになりたいです。

大掃除、春先の陽気のせいか、少しはっちゃけたりとか。
研究室のある人に、

「あ〜、うかれててごめんなさい」

と言ったら、

「いや、いつも通りですよ」

とのこと。私はいつもこんな感じなのか...。彼も言うようになった。
つか、自分がそんな風に見られていたのが割とショックだった...。
まぁ、よかろ。

大掃除後、花見があったので少し顔を出してから帰る。


2004年 4月 2日 (金)  
研究室の大掃除も無事に終わり。華麗なる研究室生活が始まる。

と言うわけで、深夜、自分の席のところに敷き布団を引き、毛布をかぶって寝る。
ソファーで横になったり、机に突っ伏して寝るのは疲れがたまるのでよくない。
ちゃんと布団で寝るべきだ。

そのうち、2つ隣の席の人が布団に寝そべってノートに書き物をしている私を見て
なんか立ちつくしていたので、

「通路塞いでるけど、邪魔じゃないよね?」

って聞いたら、

「邪魔じゃないですけど、呆然としてます」

とかのたまった。
別にびっくりすることもあるまいに...。
まだまだ甘いと思った。


あと、最近は副学長とかで多忙になられた担当教官が、
席に座っている私を見て、

「こんな目立つ席にすわっていいの?」

とおっしゃる。言いよるわ! と思ったが、
さすがに分かってらっしゃるなぁ、とも思った。


2004年 4月 3日 ()  
研究室に行き、メーラーの設定を行う。

最初、Maildir 方式のファイルを読み出せずに困っていたが、なんか
procmail をバージョンアップしたらうまくいった。いい感じ。

んで、いろいろな作業が終わり、少し落ち着いたので、
新しい研究室の部屋のどこで逆立ちできるかについて検討する。
簡易地図↓



私の席は、エリアCにある。C に他の人がいるときは、そもそも逆立ちは無理。
つか、人前であんな隙だらけのポーズを取れるほど私は不用心ではない。

人がAにのみいる場合は、地点α、βでの逆立ちが可能。Aからは完全に死角になる。
人がBのみにいる場合は、地点βが、逆立ちの場所候補。狭いが仕方がない。
人がA、Bにいる場合は、地点γまで移動してから、ということになる。多少歩く。
などと考えたりとか。

つか、地図まで書いてなにをやってんだか...。
就職するまでに逆立ち癖? が直ればいいな、と思う今日この頃。
まぁ、よかろ。


2004年 4月 4日 ()  
ここ2日間、研究のプログラムがクロスコンパイルできずに困っていた。
割り込みルーチンからの関数呼び出しが無効になっている感じ。
仕方がないので、sh-hitachi-coff を 3.3.2 から 2.95.3 にして対処。
そういう仕様なのかなぁ...。

風呂場、誰もいないので湯船で平泳ぎ。
昨年から進化していないのかもしれない、と思うと少し悲しい気分になる。
まあ、問題ないでしょう。


2004年 4月 5日 (月)  
研究室に来た新人が Linux をインストールしているのを適当に手伝ったりとか。

「メールの設定が最優先ですよ」

と言おうとして、

「最優先事項よ」と言いそうになる。やばかった。


2004年 4月 6日 (火)  
メールの振り分け先に、lab_spam/ というディレクトリを作った。
研究室からのスパムっぽいメールを配置する予定。

今日は休みます、メールとか。
無駄に長いメールとか、
シグネチャがでかいメールとか!
どこそこに写真をアップしましたメールとか!


おっと、後半から個人攻撃になってた。反省。


企業から研究室に派遣されている人に、ロボットのシミュレータ環境を渡したら、
楽しそうにプログラミングをしていた。
プログラムのセンスはいまいちだが、楽しそうにプログラミングをする雰囲気、熱意は
みていていい感じだった。

深夜、寝ながらデバッグを行う。

1. デバッガで症状を確認し、
2. 横になって考えつつ
3. 気づいた点があれば がばっ、と起きてプログラムを変更する。
4. 1に戻る。

を繰り返す作業。
希に、2 において、そのまま寝入ってしまうのが問題。
研究室に布団を持ってきていてよかった、と思った。


2004年 4月 7日 (水)  
世間では入学式。
まぁ、そんなことは関係なく床屋へ。
席に座るや否や、床屋のおやじに

「スポーツ刈りでいいんでしたっけ?」

と言われるあたり、ある意味常連になったと言えるのかも。

新入生が、ネクタイがの締め方を教わりに床屋に駆け込んできた、
って話を聞いたりした。


2004年 4月 8日 (木)  
モータを回す実験をするも、ちゃんと回らない。

「もうええわ!」

帰宅してふて寝した。
ただ、帰る前にモータの資料をコピーして帰ったので、
横になってパラメータと実装方法をチェックしてたりした。だめっぽい。


2004年 4月 9日 (金)  
作業ログを入力している最中、「症状」と入力しようとして「少女湯」
と誤変換していた。
死にたい...。コメント不可。


研究室。
評価基盤の半田付けをやっていた人が、基盤対基盤の取り付け面を逆にしていた。
しかも 60pin も...。
本人が「取り外します」と行っていたので
半ばあきらめつつ、取り外すように指示して帰ったのが昨日。ちなみに半田は初心者。

んで、今日きたら、60pin をきれいに取り外した評価基盤が存在した。
たいしたものだ、割と見直した。
つか、研究室に会社から研修にきている人なんだが、
「いい人材を社員にしたなぁ」と思った。

入学式も終わり、研究室が活性化してきた。んで、そんな中で誰よりも早く帰宅する
博士課程の私...。なんか気まずい感じだった。


2004年 4月 10日 ()  
研究室のファイルアップロードページを作り直す。PHP の umask(0) に修正。

んで深夜、雑多なことでメールを出したら、その人から携帯からの返信が届く。
研究室の人の中には、メールを携帯に転送するようにしている人が多いので、

「うかつにメールも出せんわい」

と思った。


2004年 4月 11日 ()  

この日記のコメント、以前
> お付き合いしている異性はいらっさるんすか?
っていうコメントがあったんだが、なんか10日付けで、
> お付き合いしている異性はいらっしゃるんですか?
> に対するコメントないよ〜
っていうコメントがきていた...。催促かよ...。
匿名のコメント欄なせいもあるんだろうが、私にこんな質問をする人間がいるとは
びっくりだ。
私の怖さを知らないのだろうか...。まぁ、いいや。

いたらもう少し幸せです。

とだけ書いておく。



夜、麻婆豆腐とご飯。超久しぶりに自炊をした。


2004年 4月 12日 (月)  
朝から研究室の全体ミーティング。
ミーティング後、にぎやかで落ち着かないな〜、という理由で帰宅。
そのまま自宅で睡眠。すまそ。

17:30 くらいに起床。顔を洗ってから研究室へ。
明後日にあるデモの発表準備。もとい、プログラミングを行う。

今日、研究室の新人がロボットの動かし方を教わったらしく、深夜まで頑張っていた。
毎年のことですが、頑張っている人をみると、なんか和みます。割といい感じ。

んで自分のプログラム。
いろいろあったが、ちゃんと動作したので思わずガッツポーズをとったら、
手に持っていた湯飲みのお茶が通路に飛び散る。

...雑巾でこぼれたお茶を拭きながら、なんか切ない気分になる。

落ち着け、俺...。


2004年 4月 13日 (火)  
朝まで研究室で過ごし、帰宅して就寝。
夕方、起床して風呂に入ってから研究室。まるで朝風呂な気分。

明日のデモの準備と称してずーーっとプログラミングしている訳だが、
うまくいっているといい感じです。

まぁ、それはそれとして、
自分の Web日記を他人が読んでいるのを見るのは、なんか気まずかった。
私に気づかれないように読んでいただきたい。


2004年 4月 14日 (水)  
今日は、研究室で新しく貰った部屋へ荷物を運ぶ日。が、集まった人が少なかった。

「集団ボイコットかなぁ〜〜?」

という考えが頭をよぎったが、まぁ、だんだん人が集まってくる。
単に集合が遅かっただけらしい。ちぇっ。

...まぁ、それはいい。
んで今日は、パイプを杖の様に持って運んでいただけなのに

「赤穂浪士みたいです」

と言われてみたり、夜の発表に向けてロボットを動かしていたときに

「研究しているのを初めてみました」

と言われてみたりした。
デモ発表でも、そこそこロボットがちゃんと走ったし。今日はいろいろ面白かった。
赤穂浪士ってのは今考えてもよくわからんが...。

それから、夜、食事を終えて研究室に戻ったらプチ酒盛りをやっていてびびったし、
Windowsアップデートする係の人が、ネットワークが遅いらしくて
なかなか更新が終わらずに、夜遅くまで大変そうだったりした。


2004年 4月 15日 (木)  
企業からロボットについて研修に来ている人がいるんだが、
その人のノートパソコンに、Plamo Linux をインストールして貰う。

「rpm も apt-get も標準では使えません」

などと説明しつつ、Plamo でよかったのかなぁ〜、と少しだけ反省する。
がんばれ...。

あと、USB-RS232C 変換を行ってくれるチップを購入する。
やることがまた1つ増えた。


2004年 4月 16日 (金)  
本日予定の研究打ち合わせがつぶれたので、今日は自宅で自主休暇。

夕方に WORD部屋に行き、WarCraft III の DOTA をやる。
割と楽しかったが、時間がかかるのが難点だと思った。


2004年 4月 17日 ()  
研究室、起床して研究室内セミナーの資料作成。提出して帰る。

午後、「ジェーソン」まで自転車で買い物。
「ジェーソン」とは一見普通のスーパーだが、「ミント水」など、普通の人は
聞いたこともないような飲料水を安価で入手できる店。まぁ、いい感じ。

私は1缶40円のお汁粉と普通の値段のカップ麺を箱で購入。かさばるし、結構重い...。
一緒に行った人は、荷台に 20Kg ぐらいの荷物を積み、さらに大変そうだった。

今日は無駄にがんばって疲れた。


2004年 4月 18日 ()  
1日中寝ていた日。
しかも、起きたら全身汗びっしょり。どんな夢でうなされたのやら...。

昨日「ジェーソン」で買ってきた「鶏ガラなんとか麺」を食べ、
カップ麺の分際でおいしいとは何事だ! と思った。


2004年 4月 19日 (月)  
研究室の新人向けセミナー、自分の発表終わる。
準備をしていなかっただけあって、惨憺たる発表だった。
発表後、へこむ。
せめてロボットの実物を用いながら説明した方がよかったかも。むぅ。
まぁ、以後気をつけましょう。

んでその発表後、
新人の一人が私に向かって、

「えっと、今日の発表、わかりにくかったです」

とのたまう。

うひょう! 追い打ち攻撃だよ!

と心の中で思ながら、平静を装いつつ

「すみませんでした。で、なにか質問等はありますか」

などと真顔で応対したりとか。

が...後になって、こういう風にちゃんと注意してくれる人はなかなかいないし、
お近づきになっておくべきか? などと考えた。
とりあえず、その人の評価あがる。



ときに、私の研究に関連して新しい移動ロボットが届いてたんだが、
ある女の人がそのロボットを指さしながら、舌足らずな感じで

「ところで、コントローラはどこに載るんでしゅか?

と、確かにそう発言した。

...は? でしゅか?

すぐ我に返ったが、一瞬、その人が私を萌え殺しに来た暗殺者に見えた。
そもそも聞き間違いなのかもしれないが、それを確認するだけの勇気はなかったので、
質問に答えた後、

「年齢よりも幼い感じですね」

と言ったら気にしているらしく、ちょっと悔しそうな顔をされた。
失言だったのかもしれん...、スマソ。
つか、失言もなにも、そんなことはわざわざ発言しない方がよいと思った。


2004年 4月 20日 (火)  
今日はやる気な日。
自分の作ったプログラムを使ってくれるユーザがいると思うと元気になれます。


夜、新人の飲み会があったので参加。
まぁ、適当に過ごす。

んでその飲み会の席でのこと、昨日「発表、わかりにくかったです」
行ってきた彼、今日は

「○○さん(私のこと)はこんなです」

と言って、無表情で顔が怖い、とのジェスチャーをしてくる。

はっはっは、面白い人だなぁ...。彼の評価を訂正!
言いたいことを言う人、以上! って感じ。

つか、私の顔ってやっぱり怖かったのか...。
自分でもそうじゃないかとは思っていたが、他人から言われると一味違った感じ。
自信なくなってきたが...。まぁ、よかろ。


2004年 4月 21日 (水)  
2つ先の席の人に用事があったので、モニターに見入っている彼に
手を振って合図をしてみる。

やほ〜〜い

...反応なし。

少し考えてみる。三択。
1,視野範囲が狭い、または集中している
2,無視されている
3,いつものことと思われている
1番以外はどれもいやだな...

時間をおいてから本人に「さっきは...」と確認したら、1番とのこと。
まぁ、そんな感じ。


夜、研究室に研修に来ている人と「ぐるめし屋」にて食事。
んで料理が運ばれるまでの会話にて、

「なんでそんなに頑張ってるんですか?」

と聞かれる。話の流れからして、
研究で作ってるプログラミングのことを指していると思われる。

(あぁ、もう! どうせ俺は他にやることなんてねぇんだよ。うわーーん!)

と、心の中では地団駄を踏みながらも、水を飲み、落ち着き払ったふりをして

「いえ、博士課程の人間ですから、これくらい当然です」

と言ってみる。

言いながら、俺も嘘つきになったなぁ...。と思った。
守るほどの見栄もなかろうに。
まぁ、本年度の研究室は楽しいし、そのせいかも。


2004年 4月 22日 (木)  
昼までプログラミング。
ロボットに搭載するセンサのシミュレータを作り、ちゃんと動作していい感じ。
んで、一息つき、なんか届いてたメールを読む。

私、研究室の人の愚痴をこの日記に書いており、
かつその日記を研究室の Webサーバーで公開していたりする。
まぁ、研究室にある PC の IPアドレスからは
日記の一部しか見えないようにする程度の工夫はしていた。

が、最近、研究室の一部の人が新しくできた研究棟に移ったわけで...、
まぁ、当然 IP アドレスも変わり,,,。
設定を変えてなくて...、

んで、届いていたメールは私が愚痴を日記に書いていた相手からのもので、
その件について少し書いてあったりした。


あいたたたたーー!!


ひと仕事終えた爽快感が一気にふっとぶ。

しばらく頭を抱えて机に突っ伏した後、落ち着いてからメールを読み直す。
なんか、反省してますって感じの本文が私の罪悪感をちくちくしてきて辛かった。

いやまぁ、言い訳しておくと、
彼は彼で本気なはずなので、私の日記の愚痴なんぞ気にせずに
今まで通り強く生きてほしい、と私は思っていたのに、

なんか、おまえらしくねえよ! むきーーーー!

と思った。言い訳になってないな...。
いやまぁ、今後は気まずいに違いない。


2004年 4月 23日 (金)  
研究室におもしろい人がいるので、

「いやぁ、おもしろい人ですね」

と言ったら、

「えぇ! ○○さん(私のこと)に言われるとは...」

と返される。
自分のことは、まじめで武骨な顔の怖い人と思っていたので、
なんかショックだった。
なので、WORD部屋にて

「研究室で『おもしろい人ですね』って言ったらその人に驚かれましたよ...」

と愚痴ったら、

「そりゃそうでしょう」

とのこと。
あぁ、あなたもですか。つか、私はおもしろい方の人間だったのか...。
常々、年相応の威厳のある人間になりたい。とは思っていたが
おもしろい(おかしい)人間に威厳はあるのかな〜、と思って少し反省。

まぁ、よかろ。
それはそれ。
きっと大丈夫!

せっかくなので互いにいろいろ愚痴ったりした後に帰宅。


2004年 4月 24日 ()  
WORD部屋に置いていた Pentium 4 2.4G(HT) な PC を持って帰り、自宅の
800 MHz PC と置き換える。
やはり、開発環境は早いほうがいい。コンパイルが微妙に早くなって幸せな感じ。

が、SMP が使えなかったのと alsa-driver のモジュールがロードできなかったので、
kernel : 2.4.22 -> 2.4.26
alsa-driver : 1.0.2 -> 1.0.4
って感じに変更。なんか kernel のエラーじゃないの? って感じのニュース記事が
あったので。

んで、バージョンを上げたらちゃんと音楽が聴けていい感じ。

んで、最近作ったシミュレータ内にて迷路を抜けるプログラムを作る。
ちゃんと動作。いい感じ。

午後から、通信規格についての話し合いがあったので参加。
最近は研究室にちゃんと来ている気がする。


2004年 4月 25日 ()  
のど痛かったので、寝て過ごす。
その割にはのどの痛みが引かずに、いやな感じ。

寝て起きたら研究室に行こうと思っていたが、断念。
のど痛いし、なによりも、夜中で暗くて恐かったし...。


2004年 4月 26日 (月)  
研究室、Web-Absence っていう Webアプリが研究室用に調整されていくのを眺めてて、
その人を無駄にすげぇ、と思ったりした。

昼、焼き肉屋で食事。値段の割においしくていい感じ。

研究打ち合わせ。
ミーティングルームで歯を磨き、口をゆすぐべく部屋に備え付けの蛇口をひねる。

じゃーー(透明でない水)

...なんか、茶色い水がでてきて一瞬たじろいだ。
お茶が出るサービスでなければ、鉄錆だろう。ぐんにょり


2004年 4月 27日 (火)  
のどの痛みが引かないので、今日は自宅静養。

ひま

立ってると微妙につらいが、寝てると退屈。
暇なので、自宅PC で使用している壁紙から、研究室に配置できそうなものを探す。

1枚目、だめ。
2枚目、不適切。
.
.
.
471枚目、無理。

やっぱ、ないな...。
ちょっとショック。まぁ、いいや。
なんか、鼻水止まらないし。


午後、むくりと起きて、家でもできる作業を行う。
昨日指摘されたオーバーフローのバグを直したり、
研究室で動かしている物品管理の PHP+PostgreSQL のページに、
無線LANカードと ノートPC の MAC Address を管理する機能を追加したりとか。


2004年 4月 28日 (水)  
多少、のどが痛くて咳が出る程度。
研究室のマウスを自前の光学マウスと交換すべく、カバンにマウスを入れて研究室へ。

んで研究室。
「取り替えるか〜」 と思ってカバンからマウスを探り、
コードをたぐり寄せてたら、コードの先にヌンチャクがからまって
つり上がってきた。

おっと! やべぇ、やべぇ。

そのまま、たぐり寄せてたケーブルを戻しにかかる。
多分誰にも見られてなかったと思うが、なんとなく危なかった...。
つか、そんなものをカバンに入れっぱなしにするのは良くないと思った。



昼、咳をしていたら、近くの人からあめ玉を頂く。

「あの、なにか弱みにぎってましたっけ?」

と聞いたところ、

「いぇ、餌付けてるんです」

とのこと。餌付けられているのか...、
面白い人だ。いやまぁ、感謝しつつ頂いた。いい感じ。

Eagle を使って L6203 を用いたモータドライバ基盤を設計してみた。
動作するかは P版.com から仕上がってからのお楽しみ。


2004年 4月 29日 (木)  
昨夜からの続き。研究室でのこと。
ある人がなんか、笑いっぱなしになっていた。

研究グループの一つに「スカラー派」という名前のもの存在するが、
それの語源がパナウェーブってことを知ったあたりから、何かのスイッチが入って
笑いが止まらないとのこと。

まじすげー。
見てただけでも、小一時間は笑ってた。

「箸が転げてもおかしい年頃ですか?」

と言おうとして、

「箸が笑ってもおかしい」

と言い間違えたら、それすら新たな笑いを引き起こしていた。
芸人にとっては、おいしいお客様というやつだろうか。とか思いつつ、
「カレーはカレー」というネタを試したいのはぐっと我慢した。


布団を敷いて朝まで寝てた。
んで、研究室の新人がロボットのバッテリーを交換する気配に目を覚まして
半身を起こしかけたが、敵意が感じられなかったので、そのまま二度寝した。

新人には、博士課程の人間として不適切な姿を見せた気がしたが、まぁ、よかろ。


以前、オシロスコープの波形を PC に取り込むプログラムの CUI プログラムを
Ruby で作り、oscillo_gettyu.tar.gz というパッケージ名で研究室用に配布していた。
通称「オシロでげっちゅ!」(説明ページにそう書いた)

んで今日、本年度の Debian Linux 環境ではそれが動かないとの相談を受ける。
ruby-curses の挙動がおかしいっぽい。

まぁ、それはさておき、

「オシロでげっちゅ!」 と発言する彼を見ながら、

いや、元ネタは「みずいろ」なんだよな〜と心の中でつっこみを入れておく。
「オシロでうぐぅ」とかにしておけばどうだったのかなぁ、とか思ったりした。


2004年 4月 30日 (金)  
夜から旅行。なので昼間は自宅静養。
症状としては、くしゃみをすると頭に響く程度。

久しぶりに宿舎のメールボックスに郵便物を取りに行ったら、
サークル勧誘のチラシがいっぱいだった。勧誘する方もされる方も大変ですなぁ...。

今日は研究室の新人がロボットの中間課題を発表する日。
行きたかったが、やむを得まい。

夜、車に乗せてもらって伊勢へ。


本人へのコメント送信



Main Page