Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2004年 5月 1日 ()  
伊勢まで高速道路。
私も車の免許は持ってるんだが、4年間のペーパードライバーなので戦力外通知。
静岡まできたあたりで眠ってしまう。

んで起きたら愛知県。んでもってそのまま伊勢に到着。

伊勢神宮の外宮、赤福、内宮、てこね寿司、の順に観光。
ちなみに赤福はお茶との相性が大変よかったので、おみやげとして購入する。


伊勢神宮では、お守りを買いに行った人が巫女さんの感想を言ってたりとか。
個人的には、巫女さんが建物内でほうきではなく掃除機を使っているのが気になった。
風情がなくていかん! と思った。

んで夕方、本旅行の目的である松阪牛を食しに行く。「一升瓶」本店。
コース4人前。
さらに、社会人パワーでもって、上カルビ、上肉、特選肉を頼んで頂く。

うま〜〜〜〜〜

特選肉は、皿一枚に肉が2切れしか乗ってなくて、それだけで気圧された。
世の中まだまだ知らないことだらけですなぁ。

ごちそうさまでした。

夜、「ユーユーカイカン」とかいう風呂に泊まる。


2004年 5月 2日 ()  
三重県の続き。

鈴鹿サーキットへ。
なんか、普通に子供連れの親子が多い遊園地だった。
今日も楽しかった。

んで筑波への帰りの車の中、風邪が悪化したらしく咳が止まらなくなる。
つらい。

帰りの車の中、職場についての話を聞いたりとか。
がんばれ。


2004年 5月 3日 (月)  
筑波に戻ってくる。
メールを出して、適当に帰宅。

のどが痛くて辛いので寝てた。


2004年 5月 4日 (火)  
寝て過ごす。


2004年 5月 5日 (水)  
のどが痛いの直らず。


2004年 5月 6日 (木)  
なんか、久しぶりに研究室へ。

体調不良でつらいのと、プログラミングに集中していたので人相が悪かったらしく、
研究室のある人から唐突に

「目つきが怖いよ」

と言われる。
顔の作りについての直接的なコメントは勘弁して頂きたい。気にしてるんで...。
なんか、そろそろ開き直れそうな感じ。

研究室から帰宅する道すがら、
「目つきが危ないよりましだよ」と自分で自分をなぐさめておいた。
まぁ、そんな感じ。お察し下さい...。

まぁ、それはさておき、
熱いお茶が入った湯飲みを持ったまま咳をすると、手が熱いと思った。


2004年 5月 7日 (金)  
朝から自炊、鶏雑炊。
そこそこの味。

自宅。Todoリストを眺めていてなんとなく謙虚な気持ちになる。
えぇ、順番に一つずつ片づけていこう、と思った。

もっと前向きに!

まぁ、Todo に書かれていた「年賀状の返事を出す」という項目は削除しておいた。
もう時効だな。

そして今日から大阪。
とあるプロジェクトの話し合いに参加。

新幹線でもって新大阪。
道を聞いた警察官とか、あたりの人が本当に大阪弁なのに妙な感動を覚える。
いい感じだ...。

宿泊先にチェックイン後、
カレー屋にてチキンカレーを食す。
焼きたてのナンがでてきて、本格的ないい感じの店だった。

疲れてたらしく、爆睡する。


2004年 5月 8日 ()  
起床 in 大阪。

プロジェクトの話し合いに参加後、大阪周辺の研究室OBが集まって飲み会。
担当教官も来ていたので。
年上の人が多かったが、みなさん元気そうでなによりだった。いい感じ。

解散後、新幹線で東京、つくば。


2004年 5月 9日 ()  
休日、ぼーっとして過ごす。
スパゲッティをゆでて食す。

昼間、適当に php の web ページ作成。
web-absence の gd ライブラリを使わない PHP 版クローンの基本部分を実装。
途中に飽きてきて放置。まぁ、そのうちやるかも。


2004年 5月 10日 (月)  
研究室の名簿ページを自分のページにて公開してしまっていたらしい。
研究室ミーティングでつるされる。
つか、水曜にそれ専用の話し合いが開かれることに...。

名簿は PHPアプリとして実装してあるが、それを試したときのディレクトリとリンクが
残っていたらしい。ショック!

やってしまった本人が話し合いに遅刻すると感じ悪いよな〜、と思ってみた。


2004年 5月 11日 (火)  
プロジェクトの話。

「予定通りにプロジェクトが進まなかった場合、予定の方を変更して
  進行具合が適切なように見せかけるのは最悪だ!」


という話を以前読んだ。
そのときは「もっともだ」と思った。

んで今日。Todo リストの「今日中の仕事」というタイトルのファイルに
ずらずらと予定が並んでいるのをみて、
「今日中の仕事」の前に、「できれば」という単語を追加した。
弱ぇ...。


つか、疲れているらしい。
大学の自動ドアの前、無意識のうちに手を挙げて、

「開け〜ごま!」

とやったところ、開いたドアの先に人がいた。
恥ずかしかった。
つか、無意識のうちにそんなことをする自分が信じられなくなってきた。


2004年 5月 12日 (水)  
今日は朝から寒かった。
研究室の名簿を不注意で公開してしまってたことの申し開きの会がある。
いやだった。次からは気をつける。というか今後は隙をみせないことに決める。


計算機関連の作業で、Bugzilla の不都合をつぶす役を引き受ける。

んで、もう一人の担当者と作業を行う。2時間くらい。
substr() で日本語を処理させたときに perl が止まるのが原因だった。修正。

そんなことより、ペアプログラミングはいい感じだと実感した。もう一人の担当者は
DB, perl については詳しくない人だが、私が気づかない箇所について
ちゃんと指摘してくれたりした。岡目八目というやつかな。
割にいい感じ。

作業後、しばらくして帰宅。
風邪がぶり返したらしく、つらい。

夜、むくりと起きて作業。Webアプリケーションで Javascript を使ってみる。
どの辺が Java なのかな〜、とか思いながらも、使ってみると割と便利だった。
Windows, と Linux のブラウザでは使える機能、使えない機能があるのが面倒かな?

風邪なんかに負けるな。と自分の体にエールを送りながら寝る。
起きたら全快していること希望。


2004年 5月 13日 (木)  
起床。昨日よりは調子がいい。
夕方まで自宅で静養。夕方から研究打ち合わせがあるので、研究室へ。

MinGW で Linux のプログラムをコンパイル。
usleep() の代わりに Sleep() を使おうとしたが、コンパイルに失敗。
よくよく見たら、

#include <windows.h>

となるはずが、

#define <windows.h>

になってた。ショック!
あと、風邪のせいかすげーつらかった。がんばれ、俺!

んで打ち合わせ終わせ後、ついつい徹夜。
なにしてんだか...。


2004年 5月 14日 (金)  
徹夜明け。朝方に帰宅して睡眠。
昼ぐらいに起床し、研究室へ。

研究室。Web日記に「ゆったりがんばれ」って感じのコメントが届いてた。
読んでて、ちょっと涙出た。誰かは知りませんが、ありがとうございます。

コメントくれたのが誰かは気になるあたりだが...、
まぁ、よかろ。

がんばります!!

しかし、ゆったりがんばれとは、いいセンスしてらっしゃる。
いい感じ。


研究で作った走行制御システム。質問されたので相違点を答えているときのこと。
座標系の扱いについて、既存のものと私のとでは実装が多少異なるあたりについて、

「違いはありますが、なんとでもなります」

と言ったところ、

「うーん、でもそこは理論的な美しさが...、」

とか返されて内心びっくりする。
私はそこが理論的にだめだと思ったから自分の実装を変更したんだけどなぁ...。
と思ったが、口には出せなかった。考え方は人それぞれだしな。
俺も無駄に大人になった。


2004年 5月 15日 ()  
買い物行こうと宿舎を出〜かけた〜が〜♪、財布を忘れて、悲し〜い〜私〜♪

いや、まじ悲しかった。風邪のせいか頭痛いし...。


用事を適当に済ませ、夕方に帰宅。


2004年 5月 16日 ()  
朝に起きるも、多少つらめ。なので、
「よし! 夜まで寝て、深夜から明日の朝の研究室ミーティングまで起きて作業する!」
という壮大な計画を考えながら布団に入る。

(注、二度寝のための口実ではない)

が、昼前。NHKの受信料催促の人のノックで目が覚める。
夜まで寝るという計画はもろくもくずれさった。

NHK め...。


夜、「疾走ロボットカー」というタイトルの NHKスペシャルを見る。
んでこの文章を書こうとして日本語変換を行ったところ、
「失踪ロボットカー」になって、なんかもの悲しかった...。

が、テレビ見てたら、あながち誤変換でもなかったりした。まだまだ大変らしい。
移動ロボット、他人が研究しているのを見ると楽しそう。
まけちゃおれん。


2004年 5月 17日 (月)  
なぜか風邪が前日より悪化してたので、研究室はお休み。
寝て過ごす。


2004年 5月 18日 (火)  
朝方から研究室、夜の打ち合わせに向けて作業。
なんとか夜の打ち合わせには間に合いそうな感じ。
つか、研究室のソファーで仮眠してたら、寝姿を見られて恥ずかしかった。

...

んで、夜の打ち合わせ。2つあって最初のが 19時からの予定だったんだが、
始まったのが 20時くらい。「民芸」での夜食を挟み、
2つ目の打ち合わせが終わったのが 02:30 くらいだった。

指導教官である先生方には夜遅く(朝早く)まで大変だなぁ、かつ、
ありがたいなぁ、と思った。

そういえば、「民芸」で食べた「梅うどん粥」はおいしかった。
私好み。


2004年 5月 19日 (水)  
研究室で起床。ソファースペースに、「就職用、一般常識 10分間テスト」って冊子が
あったので、適当に読む。「国語・文学」のテストで、

「江戸時代の文学者 上田秋成が、中国の怪談からヒントを得て著した作品は何か」

って問題があっので、

「あぁ、これは知ってる。秋月物語だな」

と思いながら答えを見ると、そこには「雨月物語」とあった...。
ここ数年ですっかり電子回路に毒された模様。(秋月へのリンク)
まぁ「秋月物語」って本があれば、それはそれで興味あるんだが。


回路図エディタ Eagle でもって、とあるプロジェクトの基板を作成する。
SH7045F に FTDI の BM254BM ってチップを使って USBインターフェースをつける作業。
部品の配置と基板の配線図までは作ったが、それがちゃんと動くかは割に不安。
まぁ、できてからのお楽しみかな?

明日にガーバーデータ(発注に必要な製造指示書)を出力して P版.com に発注する予定。
今日は頑張った。

目を閉じると配線図がまぶたの裏に浮かんできます。
おやすみなさい。


2004年 5月 20日 (木)  
ここ2日、あまり寝てなかったせいか、今日は 10時間も寝た。昼過ぎに起床。
よく寝た。つーか、14:30 から微妙に用事があったはずなので慌てて起きる。

んで、こんな日に限って自転車が学校なので、有料のバスに乗って大学へ。

適当に来たバスに問題なく乗り、降りる段になって運転手に一礼して料金を払おうと
したんだが、払おうとした硬貨がはねて転がっていった...。

自分でやっておいて何だが、

「うわ、ドジッ子だ...」

などとちょっと寝ぼけた頭で思った。
もうだめポ?



どんなときでも冷静沈着。が私の理想なんだが...。
むぅ。


深夜、お汁粉ジュースの中身を器に出し、暖めて飲む。

うま〜〜〜〜!

餅を買ってこようと思った。


2004年 5月 21日 (金)  
つらくなったときに電波ソングを聴いています。という話を聞いた。
私が今日まで頑張れたのは、電波ソングがあったからかなぁ、と思った。
いや、まぁ、違うことにしておく。

電子部品の買い出し。車に同乗させてもらう。
その後、ロボットに積むセンサーの障害物と称して、複雑な形状のものを買いに
「ジョイフル本田」へ。

障害物用の丸材を吟味していて、ついつい

「この長さの木材なら、ヌンチャクが2本作れるなー」

などと考える私。
やめとけ!


夕方、お汁粉の缶のために「サトウの切り餅」を買ってくる。
お汁粉を器に出し、餅を入れてからレンジでチンでできあがり。

うま〜〜〜〜〜!

食後、玄米茶とおかきでゆったり。
和みます。


2004年 5月 22日 ()  
人数が足りないとかで、急にバイト。
ちょっと頭痛いが、まぁ、よかろ。つか、スポデーに参加するはずだったんだが...。
むーん。休んでスマソ。

バイトは、コンテナの中にあるビールの酵母が入ってた大きな袋を
1つは捨て、1つは畳む作業。一応、肉体労働です。
つか、説明してもわかんないよな...。

んで、コンテナの中にある袋を取り出す前に、コンテナの入り口にある鉄枠を
運んで積み上げるんだが、無意識のうちに口頭で

「ガシャーン」

などとと効果音を入れている自分に気づく。
...なんか私、最近どんどん若くなってる気がするよ

精神年齢がな!

まぁ、よかろ。
外見が老けてて、精神年齢が若ければバランスが取れるかもしれないし...。
いや、やっぱ微妙。

バイトから帰ってきて、疲れてたせいかそのまま寝た。


2004年 5月 23日 ()  
C言語の構造体情報から、Java のデータクラスを吐き出すスクリプトを作成した。
動作していい感じ。

スポデー、休んじゃったけどな!

ごめんなさい。


夜、研究室へ。
今日も、「サトウの切り餅」と「お汁粉の缶ジュース」でお汁粉を頂く。
あったまったお汁粉を前に、しばし悦に浸る私...。
いい感じ。

つか、お汁粉も食べたし、しばらく雑務をこなしてから帰宅。
あと、帰宅して4月のカレンダーを今頃めくった。


2004年 5月 24日 (月)  
走行制御の PC側プログラムについて、Java を知っている人に相談をする。
その会話の一部。

私:   「Java でこういうの作る予定なんだけど...」

相手: 「シングルトンですか?」

私:   「それは何ですか?」

...なんか、時が止まった気がした。
というか、彼と私の間にピキーンと国境線が引かれた気がした。
Java、用語が多すぎなんだよ〜〜! むーん。


夕方、ネギ入り納豆ごはんを食す。
日本人に生まれてよかった。


2004年 5月 25日 (火)  
Java でいろいろプログラミング。割と微妙。

息抜きに、以前買った、「アロマビオティック和のレシピ」って本を読む。
冒頭の方に、

『肉や魚を食べなくても生きていけると知り、それならば、食べるのをやめようと
思いました。』

と書いてあった。魚、おいしいのにもったいない、と思った。

つか、本当に 肉、魚を使った料理が載ってなかった...。
それはともかく、料理の写真と作り方を見ながら、よし、今度作るか!
などと考えると、なんか楽しくなってくる。

...Java言語から逃避している訳ではない。ということにしておく。

まぁ、JavaAPI のページを見ながら作業を進める。
プログラミングしながら、変数名なんかでC言語臭が抜けないなぁ、と思ったりとか。
んで、一応、シミュレータ上でロボット動作する。
後は、TCP/IP の部分をシリアル通信に置き換えれば、実際のロボットも動く予定。
全部の変数が参照渡しってのは、それはそれで楽かも、と思った。


2004年 5月 26日 (水)  
昼時、研究室で「ごはんですよー」というお誘いの声が響いた瞬間、
隣の方の人が、机に伏せ、その人が出ていったあたりから、むくりと起きあがって
作業を続けていた。

やりよる

と思った。


昼過ぎ、高校生の集団が研究室に見学に来る。
私、アレンジ係なので、デモを頼んでいた人の所まで案内して回ったりとか。
んで、高校生が研究室を歩いている最中、
私の机の上に置いてある「ドラえもんのかき氷器」について

「あれは何ですか?」

などと質問したらしく、ちょっと恥ずかしい思いをした。
いや、一番安いかき氷器が、「キティちゃん」「ドラえもん」だったんですよ。
研究室の机の上に置いてあることが問題な気もするが...。まぁ、よかろ。
夏には大活躍する予定。

見学が終わり、バスの場所まで誘導した後、

「がんばって下さい!」

と、ポーズつきでエールを送ったら、
少し笑われた...。むぅ。


5/18 にあったプロジェクトの議事録を今頃清書。
見ると、自分が書いたはずのその下書きの所々に

「○○先生、眠そう」

とか書いてあって笑った。
私、やっぱなんか変かも。気をつけよう...。


研究室から歩いて帰宅。帰りながら、
よし、がんばろう。と思った。


2004年 5月 27日 (木)  
昼前に起床。さて、今日もがんばりましょう!

29日に開かれるデモプログラミング コンテストの案を考える。
だるい。

研究室の人に、「すっちーさん」と呼ばれた。すっちー?
うーん。


2004年 5月 28日 (金)  
Web-absence を研究室の ウェブサーバーに移すべく格闘中。
くたばれ、Debian, ついでに Perl。
デフォルトの文字コードが utf8 だなんて嫌いです。
つか、あきらめた。
もうダメポ。

明日がデモプロなので、
準備を行う。ねむぅ...。
一度帰って寝た。

起床後、センシング部分の動作確認を実機にて行う。
実機で少し動作したのでいいことにする。
まぁ、明日は無難にこなせるでしょう。


2004年 5月 29日 ()  
デモプロな日。
眠い〜〜。

デモ、障害物のスラローム走行。まぁ、予想通りな感じで終わる。
つか、観客の目をみて話してなかったことに、この日記を書いてて気づく。
もうちょっと謙虚にやってもよかったかもしれない。
まぁ、よかろ。

んで、打ち上げに参加。新人の研究テーマが発表されたりした。


その後、お好み焼き屋「蔵人」に OB の人と行く。
いろいろと楽しかった。いい感じ。


2004年 5月 30日 ()  
趣味のプログラミング用のキャラクタエディタの仕様をまとめていて、ふと気づく。

特売で買った鶏モモ肉のパック、冷蔵庫で手つかずだよなぁ...。

やべぇ。
なんか、気になって作業に身が入んねぇよ。
確認したら、賞味期限は28日までだった。夕食にでも食べる予定。

つか、今日は暑い。


研究室から帰宅し、風呂の後に例の鶏肉を頂く。
食後、お腹が痛くなる。

やっぱ、だめだったか...。

などと、お腹を抑えながら他人事のように思った。

深夜、「極真 VS K-1」をやっていたので見る。
血が出たりしていて怖かった。


2004年 5月 31日 (月)  
早朝の研究室へ。窓を全開にすると、風が涼しくて気持ちいい。
雑務をこなしたり、がんばって自分の管轄の本棚を整理したりとか。
注意されちゃったしなぁ...。

んでもって朝の5時くらい。月曜日は9時から研究室ミーティングなので
ソファーで寝ようとしたら、なんか、ソファーのある場所に水たまりができていた。
お茶でもこぼしたかな? と思ったが、天井のひび割れから水が滴っていた。

雨漏りだよ...。

割に大きな水たまりができていた。とりあえず先生にメール。そして寝る。
あせっても水漏れは直らないだろうし...。
結局ソファーで寝たが、耳元で水滴の音が響いて寝付きにくかった。


起床してミーティング、んでもって戻ってききたら、
数日前の Java のシングルトンの話に対してコメントが来ていた。
  シングルトンはJAVA用語ちゃうんやないかな?
  デザインパターンは、それを知らない人を煙に巻くのに
  お勧め。マジ便利。
なるほど。煙に巻くかはともかく、デザインパターンは勉強しとくべきか?
などと思った。



夜、梅を入れた鶏雑炊。上品な粥にしたかったが、ごはんが多くて雑炊になった。
材料は、鶏肉、ご飯、梅、ショウガ、椎茸、シソの葉、ネギ、卵、って感じ。
まぁまぁの味。もう一頑張り!

んで、材料の鶏肉を冷蔵庫から取り出してまな板にのせたとき、鶏肉が冷たく感じた。
そういば、昨日に鶏肉でお腹を壊したときに冷蔵庫の設定温度を下げたんだが、
これまで冷たくなかったってことは、今まではほとんど常温保存だったってことか?

...あまり考えないことにした。
過去よりも未来。


本人へのコメント送信



Main Page