Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2006年 11月 12日 ()  
昼過ぎに活動開始。
起きて昨日の服のポケットを探ったとき、

「私は実はマジシャンだったのかもしれない...」

と思った。
そのポケットからは、大学の研究室になければならないはずの、共用鍵が...。

とても不思議だ!

とまぁ、少し現実逃避しかかったが、また間違えて持って帰ってしまったらしい。
また簡易書留で送ることにする。悲しい...。

まぁ、よかろ。


2006年 11月 14日 (火)  
とりあえず、起床。
少しばかり空元気か? まぁ、やることがあるのはよい。戦って死ね。


2006年 11月 15日 (水)  
年休、寝て過ごす。
とはいえ、ついつい仕事の制御ロジックが頭から離れない私。
うーん、難しいね。

夕方、同期と食事。
和食の店、マグロのづけ丼を頼む。
おいしいはずだが、何か物足りなく思う。私の気分が優れないせいかも。

明日から元気に過ごせるように、今日は早く寝る。


2006年 11月 16日 (木)  
だるい。
寝た。


2006年 11月 17日 (金)  
帰宅後、棒(2[m])を持ち出してきて素振り。
体を動かすと、いままで悩んでいたことが愚かしく思えた。
と、言うわけで URG まわりの実装を行う。できれば、今日中にデータ取得まわりかな?

あと、勉強会のページ作りもやってしまいたいかも。


2006年 11月 18日 ()  
出社。だるい。

シンポ、不参加。


2006年 11月 19日 ()  
フライングガーデンで昼食、夕食は鍋。
2人分にしては食事の量が多すぎる気がして不安だったが、
食べきった。

入れた鶏もも肉が、煮込むにつれてパサパサしてくるのが悲しかった、
が、汁がまろやかになっていくのは、嬉しかった。

難しいね。


2006年 11月 20日 (月)  
会社からの帰り道に「よそ行きの服を、普段着の価格で」とかいう文句で
女性用の服を売っている店があるんだが、今日、すごいものを見かけた。

「サンタ服、スカート仕様!! (当然女性向け)」

...感動した。日本はまだまだ大丈夫だと思った。
即買いしたくなる衝動を抑えつつ、明るい気持ちで帰宅。

出張先へは、明日の早朝にでかけることにした。
明日できることは、明日やればよい。
そんな感じ。


2006年 11月 21日 (火)  
早朝に目を覚まし、出張先へ。
出張先にも寮があるが、通勤電車で1時間揺られるくらいには、遠い。

つか、朝起きる時間が1時間早いだけなので、
出張先の寮から出社しても、本拠地から出社しても、大差ないことが判明。

最初の1時間が座っていられることを考えると、こっちでもいいくらい。
出張先に、居を構えようかと、本気で思ったりした、今日この頃。



あと、最近は疲れているせいか、私のことを評価してくれるメールを読んで、
なんか、ほろりときた。思わず、転職の申し込みをしようかと考えたくらい。

まぁ、保留。とりあえず、今のプロジェクトが終わるまでは死力をつくそう。



会社帰り、本屋に立ち寄って本を買ってかえる。

技術系2冊、工業系1冊、自動車雑誌1冊、で計 13310 円、支払った。
(「エンジニアのための時間管理術」「レベルデザイナーになる本」
「FMEA 手法と実践事例」「自動車の雑誌」)
本の値段を気にしなくなったのは社会人の特権かな?


2006年 11月 22日 (水)  
退社後、戻る。
本を読み読み帰る。この「エンジニアのための時間管理術」(O'REILLY)は素晴らしい。

いや、まじで!

とても面白いし、とても理解しやすい。
超、おすすめ。



「レベルデザイナーになる本」という本を読む。ゲーム作成の難易度なんかを
決める、ってのがどういうことかを説明した本なのか?

途中まで読んで、作りたいものを作るのではなく、面白いものを作る必要があるんだ、
と思った。今までは、

「自分の趣味で作ってるんだし、どんなゲームでも別にいいじゃん!」

などと思っていたが、それは甘えかもしれない。
反省...。

とりあえず、何を特徴とゲームなのかを、コンセプトとして書き出そうと思った。


2006年 11月 23日 (木)  
いつもの時間に起床。
習慣って、不思議。今日くらいは、寝てればいいのにな。

買い物に。手帳用の予定表の紙と、
服、「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を買ってくる。
こういう本も、面白いな。つか、考えさせられる本だ。

帰宅後、指定された音楽を流し続けるプログラムを作る。
以下、実行例
% make && ./loopPlay ~/mp3/basil/それは舞い散る桜のように/tiresome_snow.mp3 
make: `all' に対して行うべき事はありません。
playing...

あぁ、すばらしくいい感じだ。

一応、実行プログラムのソースコードを張り付けておくけど、
SoundPlay クラスの実装の方が大事なので、あんまり意味ないかも。
/*
  指定された音楽を流し続ける
  Satofumi KAMIMURA
  $Id$
*/

#include "soundPlay.h"
#include <SDL.h>
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>


int main(int argc, char *argv[]) {

  if (argc < 1) {
    printf("usage:\n\t%s <music file>\n", argv[0]);
    exit(1);
  }

  const char* music_file = argv[1];
  SoundPlay music;
  bool ret = music.load(music_file);
  if (ret == false) {
    printf("SoundPlay error\n");
    exit(1);
  }
  music.play();

  printf("playing...\n");
  while (1) {
    SDL_Delay(1000);
  }
}


2006年 11月 24日 (金)  
会社企画のボーリング大会に参加。
最初は、うまくいったり、いかなかったりを「平常心が足りない!」とか考え、
「平常心、って難しいなぁ」とか思っていた。

ちゃうねん!

結果を求めるならば、平常心が一番かもしれないが、こういう場所では、
うれしかったり、悲しかったりも全部含めて、楽しめばいいじゃん、とか思い直した。

こんな、あたりまえのことに気づかないとは、もう少し人生楽しまんと、
とか思った。

あぁ、いや同僚に「毎日楽しそうだよね〜」と言われたりはしてるが...。



素振りをしてから風呂、プログラミング、就寝、という感じ。
おやすみなさい。


2006年 11月 25日 ()  
朝早くに起床。通勤電車に乗るために朝早く起きる習慣も、定着したかな?

「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読んだ。
ビジネスについて考えさせられた。いい感じだ。

出社するつもりだったが、断念。
無理〜♪
自宅でプログラミングをすることにした。



プログラミングでは、ゲーム用に音楽、効果音まわりの実装を終えた。


2006年 11月 26日 ()  
午前中、サーフェス周りの実装を行ったり、図書館っぽい Web ページの構成を
考えたりとかしていた。なごむー。



昼からは、地元の祭で、アンコウ鍋が無料配布される、という催しに参加。
ぶっちゃけ、私は車だし要員。
いろいろと運転についてのダメ出しを受けながらも、無事現地まで到着。

今日も、生きていてよかった、と思った。



あんこう汁をすすり、適当に一段落したあと、祭り会場の隣にある
アウトレットの店に行くことになった。

集合時間を決めて解散したが、ぶっちゃけ興味なかったので、
港まで行って、波の音を聞きながらベンチで寝てた。

祭り、買い物について特に書くようなことはないが、
スカートで参加してしまった女性の人が、近道するための金網を越えられず、
一人だけ遠回りをしていたのが印象的だった。大変そうだった。



そのあと、なんかでかい店に行ったり、サイゼリヤで食事したりとか。
でかい店では、

「デザインパターン(O'REILLY)」「一人起業完全マニュアル」
「御伽草子(上)」「御伽草子(下)」

を買ったりした。
御伽草子は、読んでいると心が和みます。



帰宅後、少しばかりプログラミング。
実装前にテストケースを作っているときに、ちゃんとテストが失敗するのを見ると、
なんか心が和む。

いい感じだ。


2006年 11月 27日 (月)  
朝、少し早めに出社したので、早めに帰宅。
定時後に直帰、とも言う。

明日から、より朝型の生活にするべく、今日は早めに寝ることにする。
なので、今日は、タイピングソフト用の変換処理クラスを実装するだけにしておいた。
URG のデータ取得まわりは、明日以降かな?


2006年 11月 28日 (火)  
昨晩、22時に寝たら、3時に起床してしまった。
本当は、5時くらいに起きるはずだったんだが...。
まぁ、せっかくなので読書。「金持ち父さん貧乏父さん」の続きを読む。
で、その中に、「無知を隠すために傲慢になる」という話があった。そうかも。

やらなくても生きていけるが、やった方がよい、ということは多い。
私の場合は、英語力とかがそう。

やらないことで、明日すぐにでも衣食に困ったりはしないが、
「海外出張」とか「英語で論文」とかいう選択肢を放棄しているのかもしれない。
難しいね。

いや、何も難しくないが。



タイピングソフト用に入力文字列をローマ字変換して表示するプログラムを作ったが、
試してみると、

「ganbarou」「がんbあろう」 になる...。



がんばろう!


2006年 11月 29日 (水)  
日記にコメント。昨日分のタイピング用の変換ルールについてのものと思われる。
↓こんな1行コメントでした。
n{子音}->ん{子音} ルール
おっしゃる通りです。
でも、原因は変換ルーチンの実装間違いのせい。
子音についてのルールは、以下のように変換テーブルにある。
nb, んb
ちなみに、間違いの実装のソースコードは、こちら。
http://www.roboken.esys.tsukuba.ac.jp/~satofumi/new_html/nettyping_page.html

あと、変換先と変換元の文字列の扱いについての解釈が間違っていたのも原因。
明日にでも直す予定。
とりあえず、コメントに感謝。

がんばろう!



今日は出張だったので、出かけるのも帰るのも遅かった。
ぐんにょり。

将来的に、オンラインゲームのサイトを作ろうと思った。


2006年 11月 30日 (木)  
C++ で、new しか許可しないクラスのあたりを試す。参考資料は、
「C++ スタイルブック The Elements of C++ Style」

/*
  new のみ許可するようなクラスの設計
  $Id$
*/

#include <stdio.h>
#include <boost/shared_ptr.hpp>
#include <memory>

using namespace boost;
using namespace std;


class A {
  ~A(void) {
    printf("destructor.\n");
  }
  friend class boost::shared_ptr<A>;
  friend class std::auto_ptr<A>;

public:
  A(void) {
    printf("constructor.\n");
  }
};


int main(int argc, char *argv[]) {

  // !!! コンパイル失敗
  //shared_ptr<A> a(new A);

  // コンパイル成功
  auto_ptr<A> a(new A);

  // 無事にコンパイル失敗
  //A b;

  return 0;
}


auto_ptr だとうまくいったが、shared_ptr だとうまくいかない。
むぅ。



会社、うまくいかないと、帰ってからも、
出発するのもだるい。


本人へのコメント送信



Main Page