Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2006年 12月 1日 (金)  
とりあえず早朝に起床、そのまま出社。



戻ってきた。
これから月曜までは私の時間♪

...そして、何をするかなぁ〜、と思いつつ横になったら寝入ってしまいましたとさ。


2006年 12月 2日 ()  
とりあえず、日本語入力まわりの修正。
前回の実装では、変換元の文字列と変換候補とを basic_string の find() で
検索していたが、パターンを順番に調べるべきなので、compare() を使うように変更。
ちゃんと変換できるようになった。



がんばった!
...いや、そこまで頑張るほどの間違いでもなかったが。

さて、次は日本語のひらがな文字列から入力候補を作るあたりかな?
その前に、ネットワーク周りの通信ライブラリも作り直したかったりとかか?



で、午前中は出勤するつもりだったが、体が重かったので寝てた。
午後からは、研究室の人の結婚式に参加。

終始、おごそかな雰囲気で進む式を見ながら、

「あぁ、場を盛り上げる効果音は大事だなぁ...」

などと、ゲーム作成のことを考えたりしてた。
スマソ。

つか、結婚かぁ...。


2006年 12月 3日 ()  
夕方まで寝てた。
起床して電車で移動していて、「正義と微笑」(太宰 治)を読み終えた。
文中にある、「まじめに努力して行くだけだ。」の下りでは、正直ほろりと来る。

やりたいことがあるなら、やればよい。


2006年 12月 4日 (月)  
今日も今日とて、電車通勤。
頑張りましょう。



で、時間はあっという間に過ぎて帰宅時間。
電車のなかで、GUI コンポーネントのサーフェスまわりの実装を行う。
単色のサーフェスと、パターンを指定して塗りつぶすサーフェスのあたり。

!!! 画像の予定

パターンで塗りつぶすあたりは、また後日かな?


2006年 12月 5日 (火)  
今日は、お寝坊さん。
とはいえ、8:35 に出発しても会社に間に合う立場からすれば、
7:00 に起床しているのは割と早起き。
...出張先でこの時間に起きたら、アウトだけどな!

あと、今日は正直言って気分が悪い。
まぁ出社するが。



で、日付が変わってから帰宅。
ぶっちゃけると、

残業、つまんない!

とか思った。
まぁ、やんかたなし。


2006年 12月 6日 (水)  
今日の仕事も無事? おしまい、帰宅。

今日は、塗りつぶしサーフェスの実装の続き。
指定パターンで塗りつぶしたり、指定色で塗りつぶすサーフェスのあたり。



こんな感じ。右下のが、小さいパターンの敷き詰めで作ったサーフェス。
寝る前に、ちょっとだけプログラミングすると、
なんか和みます。
多分、常人が本を読むのと同じ感覚と思われる。

では、おやすみなさい。


2006年 12月 7日 (木)  
戦って死ね。


2006年 12月 8日 (金)  
タイピングソフト用に、日本語の文字列からローマ字の入力候補を
作るあたりのクラスを作った。

以下、動作確認の画面。

1行目、ユーザの入力
2行目、ユーザの入力をローマ字変換した結果
3行目、ローマ字変換した結果を変換した結果(ややこしい...)



いい感じ。
明日も早いので、寝る。おやすみなさい。


2006年 12月 9日 ()  
大学の WORD 部屋、という場所にて、TA2 と SSK が居た。
で、いろいろと愚痴ったりした。

その会話中、ソフトウェアの話? にて

「いいものは、ほっとかれない」

とい言葉を聞いた。いい言葉だと、思った。
でも、いいものって、何だろう。ビジネス価値のあるものなのか?
むぅ。

できれば、いいものを作りたい。とか思った。


2006年 12月 10日 ()  
戦って死ね。

大学から、車で帰宅。
運転中はそうでもなかったが、部屋に戻ったら急に寒気が...。
風邪を引いたっぽい。

寝て過ごす。



今日は、TCP/IP 通信まわりの実装と、SDL_ScrnSave を用いたスクリーンセーバーを
試したりとか。

SDL_ScrnSave は、スクリーンセーバー作成の補助ライブラリ。
これ用のプログラムを作ると、Linux, Windows の両方で使えるスクリーンセーバー
の実行ファイルができる。

設定方法は、xscreensaver-demo コマンドを実行すると生成される .xscreensaver に
自分のプログラムの設定を書き込むだけ。

変更付近を .xscreensave からの抜粋。自作スクリーンセーバー、ファイルは
rects_saver という名前。細かいことは気にせず、/usr/local/bin に配置。
textProgram:	fortune
textURL:	http://www.livejournal.com/stats/latest-rss.bml

programs:								      \
		       "Rects" 	rects_saver -root			    \n\
-		 "Qix (solid)" 	qix -root -solid -segments 100		    \n\
-	   "Qix (transparent)" 	qix -root -count 4 -solid -transparent	    \n\
まぁ、こんな感じ。

プログラムの動作例は、こんな感じ。



いい感じかと。
SDL_ScrnSave の作者さまに感謝!



が、自宅環境で xscreensaver で試すと、
% xscreensaver-demo

X error in xscreensaver-demo: 16:39:23:
X Error of failed request:  BadMatch (invalid parameter attributes)
  Major opcode of failed request:  1 (X_CreateWindow)
  Serial number of failed request:  264
  Current serial number in output stream:  265
%
というエラーがでるようになるので、多分スクリーンセーバーは使わない予定。
むぅ。


2006年 12月 11日 (月)  
私が

「商店街でスカートサンタ服を見て感動した!」

という話をするたびに、

「ドンキに売ってるよ」

という返答が返ってくるのは、仕様なのだろうか?
その返答に対し、

「いや、ドンキにあるのは当たり前だ!
  商店街の普通の店にそんなアイテムがあったのが...」


などという話を展開する私も、どうかと思うが...。



11月21日から、Sourceforege.jp で subversion が使えるようになったらしい。
今は、Sourceforge.net に自前ソースを登録してるんだが、乗り換えるべきか?
むぅ。

あと、「エンジニアのための時間管理術」(O'Reilly) で紹介されていた twiki、
本格的な日本語サイトは、まだないらしい。

誰か翻訳とか管理とか、やってくれないかな?



会社帰りに、目覚まし用途に電波時計を買う。
気分はこんな感じ。

「ついに、我が家にも電波がやってきた! 電波っ! 電波っ!」

年甲斐もなく、うれしかったりしている真っ最中。
あと、電波時計と一緒に「ノベルゲームのシナリオ作成技法」(秀和システム)
という本を買ってきた。

電波っ! 電波っ!


2006年 12月 12日 (火)  
仕事上、自分の能力不足を感じた。
これから学べばよい、と思う反面、これからやっていけるか不安になったりとか。

どうしよう...。


2006年 12月 13日 (水)  
私は、夢中になると、ついつい思っていることを声に出してしまうようだ。
仕事中、ある理論について結果が出るか、出ないかを考えながらトイレに入ったとき、
結果が出ることに気付いた瞬間、

「でるじゃん!」

と声高に叫んでいた。
...トイレの、...個室で。

そのとき、トイレには私以外に人がいなかったと信じます。
そんな感じ。



帰宅途中、ヨドバシカメラに寄る。
キーボード売場にて、Majestouch なる製品の打鍵具合に感動した。
数分間、売り物のキーボードの前で、

「あ〜、いいな〜」

とつぶやきながら、キーボードを時々押しつつ、その場に立ちつくす私。
第3者から見ると、ちょっと危ない人に見えたかもしれない。
気をつけよう。

実際は、危なくなんかないよ?



あと、駅で特急券を買うべく緑の窓口に並んだとき、

「なんで『緑』の窓口なのかなぁ...」

などと思った。
なんでだろね、世の中は不思議でいっぱいです。


2006年 12月 14日 (木)  
12月9日分の日記に対し、コメントが来ていた。
×「いいものは、ほっとかれない」
○「でるくいは、うたれる」
UTF-8の解釈がおかしいとかなのかな?
指摘の通り、UTF8 だとうまく処理できないのかも。
むぅ、作り直しかな?

あと、「うたれる」ほど突出してるだけでも、よいかと。


2006年 12月 15日 (金)  
いつもより早く会社に行く。
...開いてなかった。早すぎたらしい。

玄関先で、誰かが来るまで座り込んで待つ私。
朝からアンニュイな気分だった。

いや、がんばろう。
明日は休みだ。


2006年 12月 16日 ()  
メールを整理してて、ついついスパムメールを読んでしまった。
で、目に止まった文章が、これ
 ・プライバシーは国際基準規格SSLにより24時間完璧に守られています。
     ● http://pq-h.cc/r30/index.php?media=pc679
嘘だ!!

https じゃねーし! それとも、http でも SSL なのがあったりするのか?



夕方、同期と焼き肉を食べに行く。
忘年会を微妙に兼ねた食事会。

楽しかったが、会話のネタが会社がらみのことが多く、微妙だった。
あぁ、いろいろと忘れたいのになぁ...。


2006年 12月 17日 ()  
同期2人を乗せて車で出発、無事「すきや」に到着して食事。
今日も無事に運転できてよかった、と思った。



その後、ときどき行っている趣味のゲーム作成について、
ファミレスで議論。

とりあえず、ネットワーク対戦のゲームについては、
操作方法を確認するためのサンプルを作ることになった。

「じゃぁ、2時間くらいで作るわ!」

と言って、作ったのがこれ。



舞台は宇宙のつもり、回転と推進が行えるようになっている。
そんな感じ。



その後、自炊。
今回は量が多すぎて、食べきるのがつらかった。



つーか、鍋に食材が収まってねーよ!

実際には、この食材+αとして、うどん4玉が追加されたしな!
つくづく、料理には「量」も大事だと思った。


2006年 12月 18日 (月)  
車で携帯電話の機種変更をすべく、K's へ。
が、行った先の K's では、機種変更時のデータ移動には対応してないと言われる。

ガーソ

敗残兵の気持ちで店から出る...。
帰り道、反対車線の道が混んでいるのを見たとき、

「あ、なんか『道こんどるな』と『ミトコンドリア』は似てる...」

とか思った。
少し疲れているのかもしれません。



あと、床屋で散髪してもらっている際、
ひざの上に落ちた髪に、真っ白い髪が混じっていて、ショックを受けた。
そろそろ、年なのかなぁ...。


2006年 12月 19日 (火)  
起床するも、だるい。
まぁ、出社するが。

今日は、GUI まわりのあたりを少し実装したが、
酔っていたので寝た。

む〜、頭、痛い。


2006年 12月 20日 (水)  
最近、横浜の町で夜遊びをすることを覚えた。
いや、退社後に ヨドバシカメラにて1時間ばかりインターネットを
してるだけなんだが...。


2006年 12月 21日 (木)  
少し早めに退社し、飲み会の場所まで移動♪
最近、2時間程度の電車での移動が、近い距離に思えてきた。



で、飲み会の場所に少し早めに着いたので、今晩大学に宿泊するための準備として
掛け布団を購入。
飲み会の場所に掛け布団の袋を持って登場しなければならないのは、
気にしないことにする。うん、きっと大丈夫。

で、電話で催促されるようにして飲み会の場所へ。
店の雰囲気としては、ドイツビール系のお店だった。



飲み会では、割と言いたいことを言った。
なんつーか、本音で話せる飲み会はいい感じだ。楽しかった。

いい感じだった。


2006年 12月 22日 (金)  
SQLite の C/C++ インターフェースを用いたサンプルプログラムを作ってみた。
実行するたびに新しいデータ追加し、その結果を表示させてる。

/*
  SQLite の使用サンプル
  Satofumi KAMIMURA
  $Id$
*/

#include <sqlite3.h>
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <unistd.h>

static int print_id(void* args1, int num, char** value, char** args4) {

  for (int i = 0; i < num; ++i) {
    printf("%d\n", atoi(value[i]));
  }
  return 0;
}

static int MaxId = 0;

static int set_maxid(void* args1, int args2, char** value, char** args4) {
  MaxId = atoi(value[0]);
  return 0;
}

static int get_maxid(void) {
  return MaxId;
}


int main(int argc, char *argv[]) {
  const char*const dbfile = "test.db";

  // ファイルがなければ、未初期化とみなす
  bool initialized = (access(dbfile, F_OK) < 0) ? false : true;

  sqlite3* db;
  if (sqlite3_open("test.db", &db) != SQLITE_OK) {
    printf("sqlite3_open: %s\n", sqlite3_errmsg(db));
    exit(1);
  }

  // テーブル作成
  if (initialized == false) {
    sqlite3_exec(db, "CREATE TABLE users (id int);", NULL, NULL, NULL);
    sqlite3_exec(db, "INSERT INTO users (id) VALUES (1);", NULL, NULL, NULL);
  }

  // データの追加
  sqlite3_exec(db, "SELECT max(id) from users;", set_maxid, NULL, NULL);
  int maxid = get_maxid() +1;
  char buffer[80];
  sprintf(buffer, "INSERT INTO users (id) VALUES (%d);", maxid);
  sqlite3_exec(db, buffer, NULL, NULL, NULL);

  // データの表示
  sqlite3_exec(db, "SELECT id from users;", print_id, NULL, NULL);

  sqlite3_close(db);
  return 0;
}


まだ、使い方でわからないことの方が多いが、一応ちゃんと動作した。
いい感じ。


2006年 12月 23日 ()  
同期の人が買い物に行く、というので車にて店へ。
私も、欲しいものがあったしな。

買い物中、同期の人に、どんな靴がよいか聞かれたが、
私にセンスについて聞くのは、間違っていると思う。
私の持っている靴は、こんなんですから。

・革靴 ... 超、まじめな場合用
・安全靴 ... 通勤、勤務用
・ランニング・シューズ ... 運動用
・フットサル・シューズ ... 屋外フットサル専用

はい、おしゃれのかけら、これっぽっちもありません!
というか、「安全靴を常用」しているのは、我ながらどうかと思ったが...。
まぁ、よかろ。

私は、適当に「アイマスク」と「手帳の用紙」を買い、
本屋にて「太臓も王サーガ(第5巻)」と、それ以外に3冊の本を購入した。
いい感じだ。



帰宅後、近所のスーパーにて電気ケトルを買ってくる。
販売員のおばちゃんが、箱に製品を入れにくそうにしていたので、

「箱とか気にしないので、適当でいいです」

と言って、製品と箱を大きめの別の袋に入れてもらった。
今思うと、

「箱なんて、ただの飾りです!」

と言えなかったのが、少し残念だが...。
まぁ、よかろ。

で、さっそく帰宅後、4月の引っ越しの荷物の中から緑茶を探し出してきて、
お茶にする。

な〜〜ご〜〜む〜〜〜。

いいね、緑茶。


2006年 12月 24日 ()  
測域センサURG用のライブラリ実装で行き詰まる。
プログラム能力が落ちてきている気がして、かなり悲しかった。

で、悲しい気分のまま寝て過ごす。
かつ、明日から出勤だと思うと、少し憂鬱だ。
むぅ。


2006年 12月 25日 (月)  
初めてのマインドマップ書きのテーマとして、今後の予定について書き出してみた。
で、少し前に箇条書きで書き出した結果と比べてみた。


マインドマップによる図。少しキモイ...。


箇条書きによるもの。

こうしてみると、箇条書きの方については、

「とりあえず見直す気がしない」

というのがよくわかる。
あと、マインドマップの方には、もう少し図があった方がいいのかな?

結構いいかも。


2006年 12月 26日 (火)  
電車で2時間半かけて移動する。
明日にはまた戻ることを考えると、なんか憂鬱だ。

最近、趣味のプログラムに取り組むだけのゆとりがとれない。
微妙。


2006年 12月 27日 (水)  
忘年会。
寿司アンルーレット(寿司の1つに七味に入れる)とかやったし。



ついつい飲み過ぎた。

...と書けば聞こえはいいが、帰宅途中の電車のなかで真っ青になりつつ帰宅。
4人乗車のタクシーの中でも少しやばかったと思う。

洗面所で自分の顔を見たら、病人のような顔をした自分がいた。
ちょっとショックだった。


2006年 12月 28日 (木)  
起床するも、二日酔いらしく頭が痛い。
二日酔いなんて、多分4年ぶりくらいだ。

さて、今日も会社に戦いに行きますか。



大学で開催している勉強会用のページ作成を思いながら、
「自分が作りたい」という〆切よりも、「組織に迷惑をかけたくない」という方が
〆切としての効力が強い気がした。

まぁ、その組織にどれだけの思い入れがあるか、が大事な気もするけどね。


2006年 12月 29日 (金)  
休み〜、休み〜、休み〜♪

なんて素晴らしい響きであることよ。
作成途中のゲームの構想をまとめたり、Webアプリを作ったりしていた。

...費やせる時間が増えただけで、日常と変わってない気がする。
今更ですが、日頃から好き勝手やっていたのかもしれないです。
まぁ、よかろ。



で、飛行機でもって帰省。
母からパート時の労働関係についての愚痴を聞かされるとは思ってなかった。
やはり、働くというのは、大変なのだなぁ...。

がんばろうと思った。



あと、そのときの母親との会話から抜粋。
「あんたは、結婚する相手とかはいるんかね?」
母親の攻撃!

「はっはっは、ストレートやね〜」
 ○○は、にげ出した!

「うん、ストレートよ」
しかし、回り込まれた。

「...」
○○は、動けない

「...」
母親は様子をみている
...そんな感じだった。
いや、本当にそんな感じだったんですよ!
むぅ〜。


2006年 12月 30日 ()  
帰り際に買ってきた Eternal Fighter Zero -memorial- で遊ぶ。
面白かった。

で、その後にプログラミング、ゲーム用GUIまわりの実装を行う。
すげー、面白かった。

やっぱり、プログラミングしてるときの方が、アドレナリンが出るっぽい。
なんか、ダメな人みたいだ。



朝に起床後、祖母と買い物に。
歩く道すがら、実家に帰ると自然に方言に戻るのを確認した。

お国言葉ってのは、いいね。



夕方は、家族の買い物につきあう。
ケーキを買ったり、自分用に作努衣(柔道着みたいな和服)を買ったりした。
あとは、「吉田松陰 一日一言」という本を買ったりした。

で、ケーキを買っている最中に、妹とメルアドを交換した。
ドラクエ風に書くならば、

「妹がメル友に加わった!」(効果音付き)

といった感じ。
でも、書くことないなぁ...。私、用事がなければメール出さないし。


本人へのコメント送信



Main Page