Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2006年 3月 1日 (水)  
開発環境が Windows で動作しなかったので、研究室に行って作業。
が、あっさり動作する。

私のノート環境の Cygwin が悪いだけらしい。
よかったような、よくないような...。

午後から、お世話になっている先生のノートPC でロボットの開発環境を構築する。
が、原因不明の問題が発生する。

Cygwin で作業していたが、なんか、PC の処理が極端に重くなる。
割と長い間、あーでもない、こーでもない、と作業していたが、

LVSrvPrc.exe っていうカメラの監視ツールが悪かったらしい。
とまれ、一通り動作していい感じだった。


2006年 3月 2日 (木)  
研究打ち合わせとその後の話合いでもって、日付が変わるのは当たり前なのか?
と帰宅しながら思った。
帰宅後は、原稿書き、及びドキュメント作成などをしてから朝方に睡眠。
つか、やりたいことがいっぱいだ。

寝る前にシャワーを浴びながら、風呂場のガラスに図を書いて実装案をまとめる。
で、いい感じにまとまったので思わずガッツポーズ。
言い直してみると、

全裸で風呂場のガラスにむかって落書きしつつも、突然、雄叫びと共にガッツポーズ!

やべぇ、我ながら変な人だ。
まぁ、あまり寝てないとハイテンションになるのは、仕方がないことだ。



起床して研究室へ、以前にうけた TOEIC の結果が帰ってきた。
つか、$00点取れてなかったので、びっくりした。
...頑張ろうと思った。



リエゾンの NewForestar 社へ。
以前にバイトとして作ったプログラムについてコメントを貰ったが、
「ソースが読みやすい」って言って貰えるとやはり嬉しい。
いいね。


2006年 3月 3日 (金)  
なんか、昼前に起床。原稿書きをしばらく自宅でやってから研究室へ。
しかし、眠かったので帰宅。

今日は、頑張れなかった。


2006年 3月 4日 ()  
タイピングソフトのサーバ起動のあたりを実装した。
スレッドで実装しても良かったんだが、fork を用いることにした。
プロセスが残るしな。

夜は、ランラン(大盛りな丼物の店)で食事。


2006年 3月 5日 ()  
昨日の夕食がランランなせいか、お腹、いっぱい。
ランランに行って、気分もランランになったらいいのにな...、と思った。
ま、よかろ。

走行制御まわりについてドキュメントを作成しつつ、就寝。



本屋で TOEIC の試験対策の本を購入する。
単語、文法、リスニングなど、たくさんあって選ぶのに迷う。
600点突破だとか、頻出単語だとか、うたい文句も色々。

しばらく、どれにしようかとか迷ったが...、

私の点数だとどの本の対象者にも含まれることに気付く。つまり、何を選んでもよい。
と、自分で気付きつつも、ちょっと悲しかった。

がんばろう。



帰宅後、買った TOEIC の本を読む。
しかし、英語もパズルみたいで面白いな、と本を読みつつ思った。

過去の点数が変えられない以上、今 頑張るしかないしな。


2006年 3月 6日 (月)  
昼、作っているライブラリを GNU の tar.gz パッケージ化する作業を行う。
が、午後から「追い出し会」(多分、正確には謝恩会)の話し合いがあるので研究室へ。
しかし、「追いコン」と変換するつもりが「お遺恨」になって、ちょっとドキドキ。

お遺恨...、お遺恨かぁ...。



夜は、教官主催の飲み会。
和食な店で、結構いい感じだった。



飲み会の後、研究室でしばらく作業。
で、同室の人が追い出しコンパで渡す色紙(私への分)の絵を書く役になったらしい。

「とりあえず、卒業おめでとうございます、って書こうと思ったんですけど...」

などと言っていたが、私は卒業しない。なので、

「○○さん(私のこと)は、おめでたいです」

と書いたらどうですか?
と勧めてみた。つか言ってから、なんてコメントだ、と思った。

むしろ、

「○○さん(私のこと)は、おめでたです」

とかいうコメントができればよかったのに...。
まぁ、そんな感じ。



帰宅後、カスミで買い物。
カスミは、24時間営業なあたり、学生の味方かもしれないが、
庶民の味方ではないと思った。値段が高い。
まぁ、よかろ。


2006年 3月 7日 (火)  
そういえば、昨日の夜に既に社会人の同期とメッセンジャーで話した。
その会話の中で、

「エンジニアは体力勝負です...」

という発言があったが、まったくそうだな...、と眠い中で原稿を書きつつ、思った。
まぁ、現役な人の発言だからこそ、重みがあるのかもしれない。
しかし、健康には気を付けつつ、活躍して欲しいものだ。



昼過ぎに起床。夕方までプログラミングを行って、午後からサッカーに参加。
適当に数人でミニサッカーでもやるのかと思っていたが、
ユニフォームを揃えるくらいの規模のチームの不足人員として参加する、とのこと。

無理♪

1ゲーム分だけ出場したが、多分、足手まといだったと思う。
まぁ、そんな感じ。



で、疲れて帰宅するバスの中で、手を挙げて伸びをした瞬間に、
バスの降車ランプが光る。

あれ? 押した?

次の停留所が近づくにつれ、誰も降りなければ、

「間違えました!」

と叫んで運転手に伝えないとダメかな? と思っていたが、降りる人がいたので
問題なかった。結果オーライだった。



夜に研究室。鍵を忘れてがっくりしたりした。

あと、煎茶のパックが用意されていた。
お茶、やはり、よい。


2006年 3月 8日 (水)  
走行制御モジュールの問題が見付かり、修正したりとか。
今の気分は、

やーばーいー
ねーむーい

って感じ。がんばろう。



しかし、最近は締めきりの影に怯えつつな生活なので、すこし、つらい。
が逃げたり諦めたりするくらいなら、戦って死ね。と思って頑張る。

それから、この日記の書き方について。
もう少し年相応の表現を使った方がよいのかも、と思ったりした。
...とまれ、疲れ気味だな。

あと、研究室でポットに水を汲みに行こうとしたときに、
ポットから熱い滴が垂れてきたのが足にかかって熱かった。
というより、醜態をさらしたのが恥ずかしかった。
いかん。


2006年 3月 9日 (木)  
日記を書くと言うことは、少しでも客観的になれる瞬間なのかもしれない。

で、今日は東京の方にある大学に行く予定。
現地までの時間を確認しながら、メールを1通書くだけの時間はあるな、
と壁掛け時計を見ながら思ったが、...
目を PC に戻すと、PC の時計とはなんか、20分くらい針の位置が異なっている。
ちなみに、PC の方は出発すべき時刻を過ぎていた。

...あれ?

で、携帯電話の時刻は、PC と同じくらいだった。

...あれ?

そんな感じ。



で、なんとか約束の時間に東京の大学に到着。つか、東京は広い...。
現地では、ビーゴを使っている人から直に使っての意見を聞いたり、
シミュレータを使えるようにライブラリをコンパイルし直したりした。
いい感じ。

ちなみに、ビーゴ担当の学生の人は、戦国武将のような、いい感じの人だった。
うーん、表現が変かも。
まぁ、よかろ。
あと、研究室にロボットが移動できる空間があるのがうらやましい。



帰筑後、研究室によってから帰宅。
頭が割れそうに痛いので、適当に原稿を書いてから就寝。


2006年 3月 10日 (金)  
久しぶりにすっきりと起床。
つか、運動したり遠出したりする生活でもって、5時間睡眠なのが辛かったのかも。
学生なんだし、もう少しゆったり寝るようにしたい。
いわゆる学生特権! ってやつだ。

だが、迫り来る締めきりに向かって原稿を書かなければならない、今日この頃。



ダウンロードしたファイルを移動させるときに、自然に入力してしまったコマンド。
% ls
Handled/  download20060310/  draganddrop_files/  hostname_files/  tsuuti_files/
% mv *_* download20060310/

精神的に追いつめられている感じが自然に出ていて、なんかよい。<(*_*)>



夕食のパンを買うべくコンビニへ。
大抵の物はコンビニで売っている...。便利な世の中になった。
あとは、この精神的焦燥感を埋める何かを売ってくれるようになればなぁ、とか
コンビニに入りながら思った。
はぁ。


2006年 3月 11日 ()  
とりあえず、原稿書き。
あと、買いものに行って自炊したり、DVD にデータを退避する作業? を行ったりした。


2006年 3月 12日 ()  
温泉に向けて出発。
原稿締切が2日後で、心ここにあらず、といった感じなんだが...、
まぁ、よいことにする。



んで、車でうつらうつらしてたら旅館に到着。
なんつーか、豪勢な夕食とかが出てきてちょっとびっくり。
ただ、私のすき焼きには、割り下が入ってなくて水と牛脂の味が主だった。

料理の味付けは、大事なんだ、と牛脂っぽい肉の味を噛みしめながら思った。
いや、肉は高級でしたよ?



で、その後は温泉でゆったり。
アルカリ性でもって、お肌がツルツルになります、とか書いてあったが、
確かに肌が溶けてツルツルになった。

でもって、日付が変わる前には就寝。
こんなに早く寝るのも久しぶりだ。ま、みんな疲れてたしな。


2006年 3月 13日 (月)  
起床、相変わらず品数の多い朝食を食べてから、日光の東照宮へ。
猿がいたら戦おうと思っていたが、いなかった。

多分、私に恐れをなして逃げたのだろう、まぁ、ちょっと残念かな?



東照宮では、「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿や、
眠り猫の彫り物を見た。
視力が低下していて、よくみえなかったのが残念だった。

個人的には、金ぴかなの神社よりも、質素で落ち着いた感じの神社が好きだが、
木彫りの装飾がたくさんあって、いい感じだった。
まぁ、そんな感じ。

あとは、宇都宮の適当な店で餃子を食べて帰宅。
餃子は普通だった。というか、他の客で餃子を頼んでる人がいない店だった。
食べながら、なるほど、と思った。



帰ってからは、朝まで原稿を書いたりする予定。


2006年 3月 14日 (火)  
深夜、というか早朝の研究室に、毛布と菓子パンを持って登場。
確信犯的な徹夜の準備。
ちなみに、服装もスーツと、研究室から出かける気満々。

...が、あまり頑張れなかった。
原稿を書いていて、「教諭梅森」(共有メモリ)の誤変換に久しぶりに出くわしたのが
なんつーか、印象的だった。

で、終わらなかったし、あまり寝てもいないが、東京へ GO〜!
しかし、徹夜明けがハイテンションになるのは何故なのだろうか。



で、話し合いに参加。
とりあえず、原稿についての催促はされなかったが、
自分の目標を達成できなかったのは、非常に悔しい。
いや、まじで。

夕方には、話し合いも終わったので帰宅。
とりあえず、帰宅したら寝る予定。


2006年 3月 15日 (水)  
寒い、というか頭が痛くてのどが痛い。
おもへらく、風邪。

が、先日の話し合いで決まった仕事、SH7045F にエコーバックプログラムを
焼き込んで発送する、って作業を終わらせてから帰宅し、まっ昼間から就寝。
気づいたら夕方。ま、こんなもんかな?

がんばろう。



夕方、買い物に行って「菜の花」を買う。
あ、食べる方な。
しかし、菜の花を見ると、「この花、な(ん)の花?」というネタが思い出される。
あんなギャグを臆面もなく言えた頃が懐かしい。
そんな、感じ。

しかし、気分悪い。


2006年 3月 16日 (木)  
研究室の在校生に送るプレゼントを買いにお買い物へ。
選んだ贈り物は、実はピーで、ピーだったが、
そこは買い物の参加メンバーとの合議でよいことにした。

というか、心がこもっていればそれでよいはずだ。
うん、よい。

あと、別の店で違うものを買った。
伏せて書きすぎだが、そんな感じ。



帰りに、「宝島」にて買い物メンバーで食事。
「ご飯のお代わりは自由です」と言われると、
お代わりしなくてはいけない気がするのは、なぜなのだろうか...。

で、2杯お代わりした。

ちなみに、明日も集まって作業だが、メンバーの一人が夕食を奢ってくれることに
なりそうなので、楽しみだ。


2006年 3月 17日 (金)  
引き続き原稿書き。というか、次の目標である 22日に向けて作業。

原稿を書いていて、
「その場回転」が「そのバカ移転」になって、悲しかった。

「バカじゃねぇョ! バカって言うやつがバカなんだ!」

と、微妙なやりとりを脳内でシミュレーションしながら、
小学生の頃が懐かしいな...、とか思った。



しかし、そろそろ引っ越しの準備をする必要がある。
が、基本的に埋まっている予定表を眺めながら、

「筑波山の梅祭りとか行きたかったけど、無理かなぁ...」

と思った。
まぁ、よかろ。



在校生に送るプレゼントを作成した。
結構いい感じ。

が、なんか、疲れた。


2006年 3月 18日 ()  
いくらでも眠れる自分にびっくり。
というか、4時間ほど寝て、1時間起きて、という行動の2周目が今、完了したとこ。
たまには、いい感じだ...。

が、夕方、携帯メールで起こされる。先生からだったが、

「メール読んで下さい」

とか書いてあった。

やべぇ!

何をやっちゃったんだろう、と思いながらも、メールを読むべく研究室へ。
とりあえず、メールを読んで対応した。
金曜日の夜のメールは読まなくてもしょうがない、と自分で自分を励ましておいた。



で、研究室で「ドデカミン」を飲みながら作業。
なんでも、カルニチン が強化されているらしい。
いや、それだけ。

というか、てんぱってくると、どうでもいいことが気になったり、
おかしな挙動を取りたくなってくるから不思議だ。
つまり、うがー、きしゃー、って感じ。

がんばろう。


2006年 3月 19日 ()  
プログラム、動くようになったらしい。いい感じ。
というか、もう朝。
なおかつ、明日の発表準備とかも、まだ。
どうしよう。

まぁ、とりあえず寝るか...。



で、午後は研究室メンバーによるスポーツに参加。
明日の発表準備のことなど、忘れたかのようにして参加。

ソフトボールとか、サッカーとか。
やっぱり、体を動かすと楽しいですな。



で、夜は飲み会。
明日の発表準備のことなどは(以下略)

ま、普段は話す機会のない人と会話できたりして、よかった。



夜、プレッシャーとは何か、みたいなことを考えながら帰宅。
なんだろね?

できないことをしなければならない、って感情の事なのかな?
とか思った。

まぁ、やればよい。
というか、戦い抜いて死にたい。



深夜。明日の発表準備を行っているときのこと。
自分のノートを見直していたんだが、
SH7045F を走行制御コントローラについての説明で変な記述があった。

「そこそこ速い、他のエロ機能もある」

はぁ?
なんだこれ、大丈夫か、私?

と思いつつ、よくよく見てみたら、

「そこそこ速い、他のIO(アイオー。入出力のこと)機能もある」

という記述だった。

...字は、もう少しきれいに書こうと思ったりした。
まぁ、よかろ。


2006年 3月 20日 (月)  
一通りの発表準備をし、時間前に部屋の準備もして待機。
が、開始5分前になっても誰も来ない...。

.
.
.

ちょっと涙出た。

.
.
.

で、帰ろうか、と思っていたら、1人が時間ちょうどにやってきた。
一瞬、その人が天女さまに見えた。

がんばろう、と思った。



で、発表は2時間くらいで終了。
最終的には、6人くらいが参加してくれてたかな?
お客さんは、ありがたいものなんだと、改めて思った。


本人へのコメント送信



Main Page