Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2009年 6月 1日 (月)  
買ってきた「デザイニング・ウェブナビゲーション」を読む。
割と読み応えがありそうだが、ユーザインターフェースについての理解を深めるためにも、
少しずつ読んでいこうと思う。


2009年 6月 6日 ()  
FogBugz の 45日トライアル版の利用を開始してみた。
申し込み完了までの手順が、確かに簡単だった。
インターフェースの使いやすさについては、これから使って試してみる予定。


2009年 6月 12日 (金)  
えーと、FogBugz が使いやすかったので、SourceForge のチケットを全て移動させました。
今後 SourceForge.jp は、Subversion と MySQL とリリースするファイル置き場として、
活躍してくれる予定です。

で、使用中の FogBugz のページはここ。
http://hyakuren-soft.fogbugz.com

今は、Wiki に新しいロボット用ライブラリの仕様を書いたりしつつ、
仕様の書き出しが終わった機能を少しずつ実装している段階。

今日は、座標系まわりの実装がテストも含めて終わった。

つくばチャレンジに間に合うといいなー。


2009年 6月 13日 ()  
それは、休日らしく O'REILLY の「リファクタリング・ウェットウェア」を
ベッドで寝転がって読んでいたときのこと。



少しまどろむべく本に枕元に置いて横になったら、何か変な文字列が目に入った。

「脳が違うの」?



なにそれ?

.
.
.

そして気づいた。

なんじゃそりゃ! 誰だよ、こんな1文を追加したのは!

.
.
.

安らかな気分でまどろむはずが、
ひどくジョークの効いた気分でまどろむことになった。

責任者の方は、出てきて下さい。
そして友達になって下さい。


2009年 6月 14日 ()  
iPod shuffle を買ってきた。
確かに、Creative の製品とは割と異なる。触り心地とか、デザインとか、シンプルさとか。

私も、使っていて嬉しくなるようなソフトウェアを作っていきたいものだ。



私は「あなたのプログラムにバグがあるのが原因ですね」と言われると、とても悔しい。
本当のことなのに、単なる事実として割り切れない何かが残る。すごく、もやもやする。

まぁ、がんばろう。


2009年 6月 15日 (月)  
私たちのチームの、つくばチャレンジ 2009 でのチーム名が決定した。その名称は...


「スキャパレリ・プロジェクト」

「スキャパレリ」とは現在を遡る事二世紀と少し前に活躍した人物の名前。
フルネームは Giovanni Virginio Schiaparelli (1835−1910)。
イタリア出身の天文学者です。没する10年前までミラノの天文台長を務め、
火星の詳細な地図作成という偉大な仕事をしました。
引用元 http://www.actionhp.jp/tss/hinata/nazenani01.htm

チームメイト発案によるものだが、よいセンスをしている。
とりあえず、今年はこのチーム名で。

まぁ、ゆっくりと頑張りましょう。


2009年 6月 16日 (火)  
アイディアを書き出すノートに、オレンジジュースをこぼした。
なんというか「甘酸っぱい感じのノート」になった。

書いてあることは、仕様とかマインドマップとか、ちっとも甘酸っぱくないですけどね。


2009年 6月 17日 (水)  
信じられないことだが、最近は部屋が少しずつ片づき始めた。

昨日は、流しのごにょごにょ(やばいもの)が片づいた。
今日は、玄関付近の段ボールの山が片づいた。

いい感じだ。



移動ロボット用のライブラリ作成として、KPIT を用いたクロスコンパイルにチャレンジ!
KPIT のアカウントを忘れていて、いきなり問題に直面するも、ユーザ再登録で解決!
(ユーザ登録は、手動らしいので実際に解決したのは少し後)

GNU のクロスコンパイラを手動で構築していたころに比べると、
いい世の中になった。



ロボット制御用の SH7045F の開発環境として、KPIT のクロスコンパイラを使うことにした。
http://www.kpitgnutools.com/index.php

で、KPIT で配布している SH2 のサンプルが HEW 専用なので使ってみたが、
HEW を使うと、とてもイライラする。

もう少し、GUI のインターフェースがなんとかならないものか。


2009年 6月 19日 (金)  
以前、教えて貰ったロボットのページを改めて見る。

http://www.robedo.com/robots.html

うーん。

とりあえず、購入すべく PayPal アカウントを作成してみたが、
いまいち仕組みがわかりにくかった。特にカード認証のあたり。

「(これこれ)して下さい」

と書くときには、何のためにその手順が必要なのかも書いてほしい。
ユーザに盲目的に従わせるだけなら、現状でよいのかもしれないけど...。

ただ、Web ページのインターフェースはとてもわかりやすい。



はっ! これが「大人になると最新機器が使えなくなる」というやつなのか!
と、後になって思った。


2009年 6月 20日 ()  
つくばチャレンジ用のプログラムを、ちまちまと作成中。
今日は、シミュレーションにおけるイベント・スケジューラのサンプルを作ったりとか。


2009年 6月 24日 (水)  
ロボット開発環境のシミュレータが動作し始めた。いい感じだ。
何も表示されていないウィンドウが1つ表示されるだけなので、画像は張り付けないけど...。

内部ではイベント・スケジューラが適切に動作して、
適切に各モジュールを処理してますよ?


2009年 6月 27日 ()  
ロボット用のシミュレータ環境には、ODE を使うことにした。
http://www.ode.org/


本人へのコメント送信



Main Page