Main Page

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 19

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/hyakuren-soft/www/diary/includes/dateLink.php on line 20


2012年 10月 2日 (火)  
League of Legends というマルチプレイゲームで最近まで遊んでいたが、
今日そのゲームをアンインストールした。

理由はいくつかある。

- ゲームするよりも、ゲーム作りたい。ゲーム作成に時間を費したい。
- 「勝つ楽しさ」より「下手でチームメイトの足を引っ張っている感」が辛い。

もう少し はっきり言うと、

「チームメイトに文句言われながらゲームするのが辛い」

となる。

褒められないと嫌になるのが体験できて良かった。

会社や勉強会のときのコメントでは、注意しつつも褒めるように気をつけたい。
何か技術的なことの習得の際には、失敗は必ずあると思う。ただ、
どう失敗させるかと、失敗したときのフォローには気を配りたい。


2012年 10月 3日 (水)  
いままで少なからずソフトウェアを作った。
そして、作ったことがあるソフトウェアについての必要そうな技術は列挙できる。

例えば「Web ベースのデータ閲覧システムを作りたい」って言われたときには

「じゃぁ、SQL と PHP とか、ASP があるよ」

って提案できる。
なので、知合いが

「Web ベースのデータ閲覧システム作るから、TCP/IP クラスの設計してる!」

って言い出したら

「えっ、ちょっと待って? 何作るの?」

ってツッコミを入れると思う。
これは、ありえないことのように思えるけれども、似たようなことは起こりうる。
例えば会社だと、同僚が

「製品 A では使わないけど、次の製品 B では使うかもしれないし、
評価ボード使うと試せるから MP3 を再生するモジュールを作ってます」

って感じで! そういうときには

「作っても良いけど、それは今やってる A が終わってからやろうね」

って言いたくなる。
でも、同じことは自分も何度も繰り返してきた気がする。

必要のないモジュールを先に作ろうとしてみたり、何にでも対応できるような
モジュールを作ったけど、そのモジュールは使わなかったり...、とか。

こういう問題への正しい対応方法は探している最中だけれども、
今は必要そうなモジュールを思い付く限り列挙して、その中から重要そうなものを
客観的に選んで作業するようにしている。

まとめとして言えそうなことは、

「目標をちゃんと決めて、自分を律してそれに取り組むことは実は難しい」

ということだろうか。
もっと強くなりたいと思った。



この日記へのコメント
え?Unity使えって話?

間違ってない...。
ただ、ゲームエンジンも作りたい人なのでしょうがないと思っています。


2012年 10月 4日 (木)  
「Django×Python」という本を読んでいて、Python について知らないことが多いことに
気付かされる。で、

「こんな Python についてあまり知らない状況で、Django 使えるのかな〜?」

と不安になったりしたが、不安になるのは当り前だし、Python に知識がないのも
当然だと思った。(Python はそんなに使ってきてない。)

で、自問したいことは、年齢を重ねたことで「不安になったときに
挑戦することをあきらめてないか?」というあたり。そういう気分になったら

「今使っているプログラミング言語も、最初は何もわからないところから
スタートしたよね?」

って言ってあげたい。
その昔、むかつく上級生に

「PHP と PostgreSQL 使った Web データベースくらい、3日で作ったるわ!」

と見栄を切って、1週間ほど泣きそうになりながら PostgreSQL と PHP の勉強して
コーディングしたとか、そういうこともあった。

結論としては新しい技術を、失敗しながら、そして間違えながらでも
使っていきたいと思う。
とりあえずは、"Django" で、チケット管理システムを作りたい。


2012年 10月 15日 (月)  
ゲームしてて週末が終わった...。


2012年 10月 16日 (火)  
今日は dev パッケージの作成に挑戦したい。


2012年 10月 27日 ()  
自作ゲームの戦闘まわりの実装が、じわじわと進んでいる。
とりあえず、味方や敵のキャラクターを配置して手動で移動させられるようになった。



次は、左クリックで攻撃を開始するあたりの実装を行いたい。


本人へのコメント送信



Main Page