基本となるループ処理

ゲームでのキャラクターの移動は、キャラクターのポーズを少しずつ変えて画面を描画することで実現します。つまり、プレイヤーの入力をキーボードやマウスで読みだしつつ、1秒間に何度も画面にキャラクターを描画しています。この処理は、以下のようなフローで表現できます。

inline_dotgraph_1.dot

ゲームならば「入力の読みだし」はキー入力やマウス操作となります。
また「出力」は画面にキャラクターを描画する他に、効果音を鳴らすことも含まれます。

それでは、画面の作成から順番にサンプルを見て行きたいと思います。


コメントページ



Generated on Mon May 18 11:11:10 2009 by  doxygen 1.5.7.1