Moai SDK を使う
 All Files Functions Variables Pages
ボタン

概要

画像やテキストを利用したボタンを作成できます。

ボタンの挙動

ボタンの主な状態は、以下のようになります。

dot_inline_dotgraph_1.png

使い方

Image_label や Multi_label などを指定してボタンを作成できます。また、共通のボタン背景画像を用意しておき、テキストを指定するボタンの作成もできます。

画像ラベルからボタンを作成する

local normal_1 = Image_label:new("frame_normal.lua", 128, 64)
local pressing_1 = Image_label:new("frame_pressing.lua", 128, 64)
local button_1 = Button:new({ normal_1, pressing_1 })
button_1:set_position(-150, 0)
layer:insert(button_1)

画像ラベルによるフレームとテキストからボタンを生成する

local normal_2 = Image_label:new("frame_normal.lua", 128, 64)
local pressing_2 = Image_label:new("frame_pressing.lua", 128, 64)
local button_2 = Button:new({ normal_2, pressing_2 })
local font = Font:new("../sample/ipaexg.ttf", 32)
button_2:set_text("ボタン", font, 24, Alignment.center, Alignment.middle, 0, 0)
button_2:set_position(150, 0)
layer:insert(button_2)

ボタンが押された時に実行される処理を登録することも可能です。

button_1:set_callback(Button.decided,
function()
print("button_1: decided")
button_2:set_normal()
end)

ボタンについての詳細は Button.lua から確認できます。