Moai SDK を使う
 All Files Functions Variables Pages
アプリのリリース手順

概要

MoaiCLI のインストール

MoaiCLI のページ(http://halfnelson.github.io/moaicli/) の手順に従ってセットアップします。
Windows と Linux では、配布されているパッケージを展開してパスを通せばセットアップできます。

MoaiCLI でのプロジェクト作成

プロジェクトの作成 (project_name というプロジェクトを作る場合)

$ moaicli new project_name

プロジェクトを作成すると src, config などのフォルダが作成されます。

src フォルダに移動して moai コマンドを実行すると、MoaiCLI のデフォルトプロジェクトを実行できます。

$ cd src
$ moai
moaicli_default_project.png

また、config/config.yml については、とりあえず name, full_name, author の項目を編集しておきましょう。

最後に、作成したアプリを Android, iOS の実機で動作させる手順は

$ moaicli start android
$ moaicli start ios

となります。 実機で動作させる詳しい手順は、

にまとめてあります。

Android の場合

MoaiCLI で Android 用のプロジェクトビルドを指示すると、MoaiCLI が Android SDK のセットアップを開始します。

$ moaicli build android

最初に build を指示した際は config/android_config.yml ファイルが作成されるので、これを編集します。
実機で動作させるだけなら package, project_name, screen_orientation を編集すればよいでしょう。

あとは、実機を PC に接続した上で下記コマンドを実行すると、動作を確認できます。

$ moaicli start android

iOS の場合 (記述中)

$ sudo gem update –system sudo gem install bundler sudo gem update !!! 試してみる