Moai SDK を使う
 All Files Functions Variables Pages
スクリプト動作周期(FPS)の設定

概要

スクリプトの紹介と実行

set_fps.lua

--! \example
--! \brief FPS の設定を行う
MOAISim.openWindow("elapsed_time", 320, 240)
local Fps = 10
MOAISim.setStep(1/Fps)
local function update()
local counter = 1
while true do
counter = counter + 1
print(counter)
coroutine.yield()
end
end
local thread = MOAICoroutine.new()
thread:run(update)

実行結果の抜粋

$ moai set_fps.lua
Moai SDK 1.5 revision 1 (MoaiEdition)
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

説明

このスクリプトの Fps の変数の値を変更し、実際に試してみましょう。
1つのステップ(フレーム)の処理時間が長くなったときに、どう振る舞うかは MOAISim.setLoopFlags() で指定できます。 詳しくは、Moai SDK ドキュメントを参照してください。