Moai SDK を使う
 All Files Functions Variables Pages
Moai SDK のセットアップ

概要

ソースコードの取得とビルドの方法

MoaiCLI を利用すると、開発環境はほぼ自動でセットアップできます。

以下では、自分で環境を構築したい人のために、Moai SDK の GitHub リポジトリからソースコードを取得してビルドする方法を説明します。
詳しいビルド方法については Moai SDK の GitHub のページ にあります。

まず GitHub からソースコードを取得します。

$ git clone git@github.com:moai/moai-dev.git
$ git submodule init
$ git submodule update

次に、各 OS 毎に用意されたビルドコマンドを実行します。

セットアップが完了したらサンプルを実行してみましょう。
サンプルを実行するには moai-dev/samples/ 以下の main.lua があるフォルダに移動して moai コマンドを実行します。
(moai コマンドは渡された引数にある Lua スクリプトを実行しますが、指定されなかった場合は ./main.lua というファイルを実行します)

$ cd moai-dev/samples/deck/gfxQuad2D
$ moai

Linux の場合

GitHub の説明にある通りに環境変数を設定し、Moai SDK のリポジトリに移動してビルドコマンドを実行します。

Ubuntu での .bashrc の追加設定例

# for Moai SDK
export MOAI_DIR=path/to/moai-dev
export MOAI_BIN=$MOAI_DIR/release/linux/host-sdl/x64/bin
export MOAI_CONFIG=$MOAI_DIR/samples/config

# additional PATH
export PATH=$PATH:$MOAI_BIN

ホスト用バイナリのビルドコマンド

$ cd moai-dev/
$ ./bin/build-linux-sdl.sh

ビルド途中でエラーになったら、必要になったパッケージをインストールしてから再度ビルドしましょう。

Ubuntu での追加パッケージのインストール例

$ sudo apt-get install libc6-dev-i386 libluajit-5.1-dev

Mac の場合

GitHub の説明にある通りに環境変数を設定し、Moai SDK のリポジトリに移動してビルドコマンドを実行します。

.bash_profile の追加設定例

# for Moai SDK
export MOAI_DIR=path/to/moai-dev
export MOAI_BIN=$MOAI_DIR/release/osx/host-sdl/bin
export MOAI_CONFIG=$MOAI_DIR/samples/config
export PATH=$PATH:$MOAI_BIN

ホスト用バイナリのビルドコマンド

$ cd moai-dev/
$ ./bin/build-osx-sdl.sh

ビルド途中でエラーになったら、必要になったパッケージをインストールしてから再度ビルドしましょう。

brew を利用した追加パッケージのインストール例

$ brew install cmake lua

Windows の場合

MinGW でビルドする手順を紹介します。

/etc/profile の追加設定例

# for Moai SDK
export MOAI_DIR=path/to/moai-dev
export MOAI_BIN=$MOAI_DIR/release/win32/host-glut
export MOAI_CONFIG=$MOAI_DIR/samples/config
export PATH=$PATH:$MOAI_BIN

ホスト用バイナリのビルドコマンド

build-win-mingw.sh という名前で以下の内容を bin/ 以下に保存してビルドしました。
ただ、不足しているファイルを Linux 環境からコピーしたり、色々な試行錯誤が必要でした。 MoaiCLI を利用するのが良いと思います。

#!/bin/bash

cd cmake
rm -rf build
mkdir build
cd build
cmake -G "MSYS Makefiles" -DBUILD_WINDOWS=true -DMOAI_BOX2D=TRUE \
-DMOAI_CHIPMUNK=FALSE -DMOAI_CURL=TRUE -DMOAI_CRYPTO=TRUE -DMOAI_EXPAT=TRUE \
-DMOAI_FREETYPE=TRUE -DMOAI_JSON=TRUE -DMOAI_JPG=TRUE -DMOAI_LUAEXT=TRUE \
-DMOAI_MONGOOSE=TRUE -DMOAI_OGG=TRUE -DMOAI_OPENSSL=TRUE -DMOAI_SQLITE3=TRUE \
-DMOAI_TINYXML=TRUE -DMOAI_PNG=TRUE -DMOAI_SFMT=TRUE -DMOAI_VORBIS=TRUE \
-DMOAI_UNTZ=TRUE -DMOAI_LUAJIT=TRUE -DMOAI_HTTP_CLIENT=TRUE ..
mingw32-make moai -j2