カテゴリー別アーカイブ: 未分類

タワーディフェンスゲームを作る(58)

このままだと作ったゲームをリリースしない気もしてきたので、とりあえずリリースしました! やったぜ!

http://hyakuren-soft.sakura.ne.jp/query_defense/

今はダウンロードリンクと注意書きしかないので、少しずつ作り込んでいきたい、と思っています。

何を作りたいのか考えた

月曜日の仕事に向けて脳内が「仕事モード」に切り替わったせいか、次に作りたいアプリについて考えられるようになった。私は、ある物事に専念しているときは その物事のことを俯瞰的に見るだけのゆとりがない。

少し前まで作ってたゲームについても「中断していいよ」って思ってから改めて何をしたいかが見えてきたりする。

まぁ、とりあえず仕事を終わらせようと思う。

お仕事してた

いやまぁ、いつも仕事しているといえばそうなんだけど、来週が〆切の案件があるので、のべつくまなく仕事の開発してた。フルフレックスだし。

開発自体は特に苦もなくできるんだけど、〆切に対するストレスがあるのはよくないと思った。まぁ、あと数日ほどはがんばりたい。

にゃーん。

Heroes of the Storm やってます

のんびり Rank 戦をやってます。(今のランクは Silver 1)  ぶっちゃけていうと私は下手ですが、上手になるように思ったことを書き出していこうと思います。

まず、私のいる Silver 1 のランク帯は、なんだかんだ言ってみんな下手です。 もちろん私も下手です。(えっへん!)

検討内容

マップ: Tomb of the Spider Queen, Rank 戦 (solo)
味方: Murky, Kel’Thuzad, Stitches, Malfurion, Raynor(私)
相手: Malthael, Sonya, Brightwing, Abathur, Johanna
結果: Victory

ゲームの流れ

・ほぼ同じくらいか、少しレベル負けした状態でゲームが進んだ。
・中盤は相手 Malthael と Sonya が無双して集団戦で少し負け気味だった。
・後半は、味方が5人いるのに相手が個別に特攻してきたのを狩れたのと、レベル 20 になった Kel’Thuzad と Raynor で押し切って集団戦で全勝した。

リプレイを見ながら思ったこと

・Raynor(私)は、Malthael の E スキル(Death Shroud)を横に避けてかわそう。
・Mid のレーンで 3 vs 2 なのは別にいいけど、Bot の Murky が Help Ping 出したら誰か寄ってあげた方が良かった。(Top は Raynor)

反省点

・序盤、味方 Murky の Help Ping には、自分が行けないなら “some one go bot, plz” くらいは言うべきだった。
・このマップはオブジェクト参加の強制力が弱いので、相手が Abathur でレーン戦で1人数が多い有利を活かしつつ、Abathur の Locust Strain を優先的に倒しさえすれば EXP 負けせずに有利になるはず、と思ったんだけど、そう思い通りにはいかなかった。
・中盤、殺しにきた相手の Sonya, Malthael に、タイマンでの殴り合いで Raynor が勝てたりはしない。逃げよう

 

Heroes of the Storm プレイ記録(10/5)

今日も、Quick Match で負けた試合のリプレイから「このプレイが悪かった。反省!」ってシーンを抜き出していこうと思う。

文句を言うのはやめよう

最初に「反省する」って書いたけど、「あぁ、このプレイヤーが仲間にいると勝てないな」って思う場面がある、例えばこれ。

Hots_2015_1005_1941_ggwp

自分が死んだとき(たいてい敵の集団に特攻して返り討ちになったとき)に、チャットにこう書くプレイヤーがいると、ほぼ負ける。

文句を言うってことは死んだ原因を自分以外のせいにしてるってことなので、自分のプレイを顧みて改善していくチャンスを放棄してる気がするんですよね。 なんか、もったいない。

まぁ、いいや。

自分の反省点を書くと「他のレーンの敵味方の体力を確認しよう」「積極的にピングを打とう」かな。