カテゴリー別アーカイブ: ソフトウェア

籠城ゲーム(3)

今日は、クリックした位置に建物が作られるあたりを実装した。

将来的には自ユニットが移動できる場所にしか建築できないようにするとか、建築が即座に終わるんじゃなくて少しづつ出来上がるアニメーションにするとか色々あるけど、とりあえずこれでいい。

自ユニットと建築物

ゲームとして遊べるまでの(自分なりの)最短コースを進みたい。

籠城ゲーム(2)

暖かくなってきたので開発を再開しました。完璧なものを作ろうと思うと、あまり楽しくないし疲れるので適当でいいから開発を進めようと思います。

今日は「建物を半透明にすると、建物の下にある地面タイルが描画されないことがあるけど気にしなくていいや」という決心をしました! やったぜ! shader まわりが原因だと思うので、そのうち理解してなんとかします。

それから、次に何を実装するか考えながらタスクを書き出したりしようと思います。もろもろすっ飛ばしてゲームとして遊べるのを目指します。

籠城ゲーム(1)

また仕様を書き直したので再スタート、とりあえず地形ブロックを配置して操作ユニットを配置するところまでが動作した。

次は段差が1より大きい場所には移動できないようにするコードを追加するあたりを実装したい。

ネコっぽいゲーム作成(2)

昨日からの差分として、Rigidbody2D とかを追加したり色々してネコがジャンプするあたりを実装した。

これからどうするかは、明日の作業着手までに考えたいです。

ネコっぽいゲーム作成(1)

ネコが出てくるゲームが受けるのではないか? という意見に感銘を受けたので、ネコっぽいゲームを作ることにしました。どういうゲームにするのか全然決めてないですが、とりあえず作り出そうと思います。

そして「壁を蹴って三角跳びするネコがみたい」と思ったので、そういうサンプルを作ろうと思いました。

今日は着手した初日ということで、オブジェクトを配置したところまでです。真ん中の四角がネコのつもりで、両側のを壁に見立てて三角跳びさせたいと思います。続きは明日!


籠城ゲームを作る(11)

今回は、地形の操作と建築ができるあたりを実装した。いい感じだ。

実装すべきことはまだまだ多いけど、ここまで作ったことで「せっかくだから完成まで作りたい」という気持ちになった気がする。

引き続き実装したい。

籠城ゲームを作る(3)

ドキュメント書きが進んたので実装に着手しました。でも、実装を始めてみると色々と決めきってなかったことに気づきます。

今回は、それ以上掘削できない最低面と掘削できる土とを定義しました。
次回はマウスとキーボードの操作方法を定義して、視点操作のあたりと盛り土や掘削できるあたりを実装したいです。

がんばります。

籠城ゲームを作る(1)

石垣とか水堀とか白壁とかが好きなので、日本のお城っぽい防衛施設で防衛戦をするゲームを作ろうと思いました。あ、空堀や土壁も好きです。

今日は、実装開始の最初の日なのでランダムな高さのフィールドを作るサンプルを動作させました。

なにかしら実装することで「次は何を動作させようかな?」と考えるようになるので、とりあえず着手することと継続することが大事です。

少しずつでいいので実装していきます。
あと、今回のプロジェクトのサイトはこれです。

https://bitbucket.org/satofumi/besieged/src/default/

有償アセットを買うまでは公開します。

HotS のミニマップみようツールの作成(5)

今回は、ゲーム中のカウントのコロンを検出して「コロンが表示されてないときはゲーム中とみなさない」という処理を実装した。

具体的には、コロン位置の画面をキャプチャして、コロンの2つの点のピクセル色が白っぽいかどうかで判別するようにした。

この実装で、ロード中とゲーム開始までの “-00:20” とかもゲーム中でないとみなせるようになって大変よかった。(ゲーム中は “00:23” とかになるので、ゲーム開始前とゲーム中とではコロン位置が異なる)

次は、ミニマップを見てないときに警告を出すまでの時間を調整できるあたりを実装しようと思う。

いい感じです。