「ゲーム」カテゴリーアーカイブ

籠城ゲーム(11)

久しぶりにブログを書く決意をしたところ、前回のブログ更新から 10ヶ月くらいが経過していました。その間、籠城ゲームは Steam で販売を開始していろんな機能も実装できてはきたのですが、まだ完成していません。今日から改めて開発の進捗を記述していこうと思います。

今は建物の見た目を MagicaVoxel で作ったものに置き換えられる仕組みを実装しています。それでその機能自体は実装できたものの、変更前のサンプルとして配布予定の MagicaVoxel のデータである vox 作成に時間がかかっています。ぶっちゃけて言うとめんどいです

作成途中の天守閣の vox データ

単に見た目を作るだけでなくて「櫓門と石垣の上の櫓がそれっぽくつながるか」とか、そういうことを気にし始めると時間がかかって、いや、実際にやれば終わるんだけどそういう「時間がかかりそうなタスクなので着手したくない」という状態になって時間がかかっています。良くはないです。

しかしまぁ、ここまで愚痴った上に明日のブログに「何の成果もありませんでした!」と書きたくはないので、今からモデル作ります。なんだろな、100% の出来栄えを目指すと時間がかかるし着手するための心の準備コストも上がるので「あぁ、うん。成果がないよりましだよね」という状態を目指そうとしています。大抵のことは進捗がないよりはましなので。
「進捗がないよりまし」ということの例外としては「メンテコストが上がってしまうへぼいソースコード」なんかがありますけど、ソースコード作成についてはちょっとは自信があるので大丈夫です。

あ、書くのを忘れてましたがリリースした籠城ゲームはここから買えます。サラリーマンのお仕事で暮らせるだけのお金は入手できてるので精一杯の宣伝するつもりもなくて「近所でコンクールが開催されるから趣味でゲームを作っている私も出品してみた。興味があったら買ってね」くらいの気持ちで販売してます。
https://store.steampowered.com/app/1183480/Bonsai_Castles/

明日のブログでは vox データ作成の完了報告をしたいです。がんばります。

籠城ゲーム(10)

今日は、建築、防衛、収集の各フェーズをぐるぐると周回できるようにするあたりを実装した。いい感じに動作するようになった。

次は、建築まわりを実装して地面の掘削と盛り土、それから木柵の建築ができるまでの実装をしようと思う。建築物が適切に保存されるようにするあたりも実装したい。

ともあれ、進捗があって良い感じだ。

籠城ゲーム(9)

実装を始めると「あれがこうなるから、ここを記述して、あー、あそこも変更して…」と頭が疲労か眠気で働かなくなるまで作業しちゃう。ただ、記述したコードの影響範囲と次に必要になるコードが頭に浮かぶ感じは嫌いじゃないです。

ともあれ、今日は建築フェーズ、防衛フェーズ、収集フェーズを遷移するあたりと、各フェーズで画面上に数値情報を表示するあたりを実装した。

アイコンを適用してないので白い画像の横に数値が表示されてるだけだが、最終的には適当なアイコンを購入して適用しようと思う。今そういうアイコンを探し始めると無限に時間が吸われるので後でしようと思う。

籠城ゲーム(8)

今日は考えてなかった実装方法を仕様に書き出すなどした。そして書き出して確認した多言語対応の仕組みを実装したりもした。とりあえず、UI.Text とコード中のテキストを置き換える枠組みを実装した。良い感じだ。

次はゲーム画面に「人口」などの数値の情報を描画するあたりを作成しようと思う。UI を作るにあたって、アイコンを含む画像リソースは単色のピクセル画像で進めようと思う。ここを凝り始めると作業が止まるので。

籠城ゲーム(7)

操作パネルにタブページ相当の処理を行うためのボタンを配置したし、TabPanel, TabContent のクラスを実装して適切に動作するようにした。

あと、建物、敵、タレット、スキルや研究といった書いてなかった項目についての仕様を書き出した。だいたいの仕様は書いたと思う。達成感があって良い感じです。

籠城ゲーム(3)

今日は、クリックした位置に建物が作られるあたりを実装した。

将来的には自ユニットが移動できる場所にしか建築できないようにするとか、建築が即座に終わるんじゃなくて少しづつ出来上がるアニメーションにするとか色々あるけど、とりあえずこれでいい。

自ユニットと建築物

ゲームとして遊べるまでの(自分なりの)最短コースを進みたい。

籠城ゲーム(2)

暖かくなってきたので開発を再開しました。完璧なものを作ろうと思うと、あまり楽しくないし疲れるので適当でいいから開発を進めようと思います。

今日は「建物を半透明にすると、建物の下にある地面タイルが描画されないことがあるけど気にしなくていいや」という決心をしました! やったぜ! shader まわりが原因だと思うので、そのうち理解してなんとかします。

それから、次に何を実装するか考えながらタスクを書き出したりしようと思います。もろもろすっ飛ばしてゲームとして遊べるのを目指します。

籠城ゲーム(1)

また仕様を書き直したので再スタート、とりあえず地形ブロックを配置して操作ユニットを配置するところまでが動作した。

次は段差が1より大きい場所には移動できないようにするコードを追加するあたりを実装したい。